EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

2012年10月YTDヘッジファンド成績

11月の最終週ですので,2012年10月までのヘッジファンドの成績の推移を確認したいと思います。



図1が代表的な10種類のファンド成績の推移です。10月は全体に収益が下がり特にテクノロジーセクターファンドが損失を計上しています。最も成績の良いファイナンスセクターファンドでも1.74%程度の収益に過ぎず,2位がロングオンリー戦略ファンド,3位がエマージング市場ファンド,4位がロング&ショート戦略ファンド,5位がオプション戦略ファンドの順となっています。収益ゼロのモーゲージ組成ファンドは今月はまだレポートがないためにゼロ勘定です。またレギュレーションD限定ファンドもレポートがないためにゼロ勘定です。5位以下がすべて今週はマイナスになってしまい相場としては荒れた月間となりました。

次が,全セクターの10月までのYTDパフォーマンスの図2です。



13.71%:ファイナンスセクターファンド
13.46%:スモール・マイクロ企業限定ファンド
12.90%:ヘルスケアセクターファンド
12.05%:バリュー投資ファンド
11.20%:ロングオンリー戦略ファンド

10.06%:ディストレスドファンド
9.96%:仕組み債非裁定ファンド
8.84%:エマージング市場ファンド
7.46%:仕組み債裁定ファンド
6.06%:転換社債裁定ファンド
6.06%:オプション戦略ファンド
6.02%:ロング&ショート戦略ファンド
5.17%:イベント主導型ファンド
4.80%:スペシャル・シチュエーションファンド
4.53%:統計的裁定ファンド
3.63%:マルチ戦略ファンド
2.76%:テクノロジーセクターファンド
2.69%:マーケットニュートラルファンド
1.77%:マクロファンド
1.45%:企業合併裁定ファンド
0.17%:エネルギーセクターファンド
0.00%:資産賃貸ファンド
0.00%:モーゲージ組成ファンド
-3.16%:CTA商品先物ファンド
-11.75%:ショートバイアスファンド

=====================
報告なし:レギュレーションD限定ファンド

10月までのYTDの成績ではファイナンスセクターファンドが1位を奪回し,スモール・マイクロ企業限定ファンドが2位に食い込みました。ヘルスケアセクターファンドは3位に下落し,4位はバリュー投資ファンド,5位はロングオンリー戦略ファンドとなっています。なお8月・9月の報告と同じでレギュレーションD限定ファンドのYTDパフォーマンスの報告がありません。成績の悪い方では,ダントツの最下位のショートバイアスファンドに加え,金相場の急落や為替のユーロ安の影響を受けたはずのCTA商品先物ファンドがマイナスに転落です。しかし,今年の相場はバリュー投資ファンドとスモール・マイクロ企業限定ファンドとロングオンリー戦略ファンドがそろって上位を占めているので,ちゃんと選別した小型株を安値で拾っていけば収益が上げられる相場だったというのは先月の感想と同じですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1212-ec48c3e8

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/11/19の週】  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/11/26の週】 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code