EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ECBは政策金利を0.75%で据え置き…無制限の国債購入プログラムにも合意…

ECB Holds Rates as Draghi Stakes Credibility on Bond-Buys

9月6日にECBは政策金利を0.75%のまま据え置きました。今回は無制限の国債購入プログラムに合意し,国債市場のひどいゆがみの是正をこのプログラムによって行うと説明しました。欧州金融安定ファシリティー(EFSF)および欧州安定化メカニズム(ESM)などと大層な金融政策のネーミングをするだけでなく,ECB自体への各国銀行への監督権限強化は大切なことです。銀行を潰さない仕組みそのものがユーロ圏の経済成長自体より先に問われているのです。ただし,潰せるべきものは潰すという線引きをどこに引くかという難しい問題はあります。さて,ECBの次の手段はもう利下げ程度しかないですよね。



この会見を受けてユーロドルは1.26ドル台半ばあたりから1.25ドル台半ばあたりまで急落した後にもう一度1.26ドル台まで戻すバタバタした展開になりました。その後は,金曜日の米雇用統計待ちでジリジリと上げる展開へ変わりました。その後の米雇用統計の意外な低調ぶりにユーロドルが1.28ドル台まで上げているのはご存知のとおりです。

***

なお,会見のトランスクリプトは,ECBのホームページのここ にあります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1181-455109f4

« 8月ISM製造業景気指数は予想に届かず,連続50以下だが想定内  | HOME |  8月失業率は前月から0.2%低下も,NFPは予想を大きく下回り追加緩和期待高まる »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code