EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/08/27の週】

【先週の概況】
先週は欧州方面はずっと休暇でしたので悪材料の出ないユーロが戻した相場でした。ドル円は79円台半ばまでの上昇したかと思うと78円台の前半まで円高になりました。これはFOMCの議事録なんぞでQE3の予測がひとり歩きしてドルが安くなったからです。ユーロドルはリバーサルが1.25ドル台後半までしっかりと上昇し1.25ドル台を週末にかけてキープしました。ドルスイスは0.97フラン台後半で上昇が押さえられて0.95フラン台まで反落しています。(WTI)原油価格は96ドル台で始まり,水曜日までは98ドル台まで上昇を続け,その後急落して97ドル台への反発も空しく96ドル台で週末を迎えました。金価格は1615ドル台で始まった後はドル安の週の特徴らしくあまり押し目もなく上昇し,木曜日に1675ドル台の高値を記録した後に金曜日に1670ドル台まで戻して週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:80.20円-78.80円
先週の変動:79.648円-78.273円(終値78.646円)
的中度:上限は約60PIPSドル高方向の外し,下限は約50PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:79.50円-78.10円
※少し円高の流れができているので79円台半ばでの失速は当然としても,78円台はかろうじて死守すると考えて,今週の下値は78円台前半までの下落でサポートされる予想で,上値は79円台半ばまでの上昇を予想します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.2420ドル-1.2250ドル
先週の変動:1.25886ドル-1.22945ドル(終値1.25100ドル)
的中度:上限は約170PIPSドル高方向の外し,下限は約40PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:1.2580ドル-1.2380ドル
※1.26ドル台越えへの挑戦はオプションなどの影響で今週は無理と考えますし,1.23ドル台では根強いサポートが見受けられます。今週の下値は1.23ドル台後半までの下落でサポートされる予想で,上値は1.25ドル台後半までの上昇を予想します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9820フラン-0.9650フラン
先週の変動:0.97666フラン-0.95374フラン(終値0.95944フラン)
的中度:上限は約50PIPSドル高方向の誤差,下限は約110PIPSドル高方向の外し
今週の予想:0.9720フラン-0.9550フラン
※0.95フラン台は予想外でしたが今週も下値の確認はありそうです。一方,0.97フランを越えてからは直ぐに押し返されると思っています。今週の下値は0.95フラン台半ばまでの下落でサポートされる予想で,上値は0.97フラン台前半までの上昇を予想します。

【今週の指標】
やっと欧州も夏休み明けになりますが,まともな米国の経済指標はなく週末にかけてのジャクソン・ホールでのセントルイス連銀主催の金融シンポジウムで各国中銀総裁が何を言うのかが気になります。基本的には9月に入ってからの雇用統計まで市場に参加するのは控えておいても良いでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1177-f3bc7319

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/08/20の週】  | HOME |  2012年7月YTDヘッジファンド成績 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code