EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/07/23の週】

【先週の概況】
先週は引き続きリスクオフの動きが全般的に続いて,ユーロ<ドル<円の順に弱さが目立ちました。ユーロが弱いのでスイスフランが円のように退避通貨にならないのが特徴でもあります。ユーロドルは週単位では1.21ドル台半ばまで下落し,ドル円も78円台半ばまで下落しました。ドルスイスは0.98フラン台後半まで上昇です。(WTI)原油価格は87ドル台で始まり,ほとんど下がることなく木曜日までに92ドル台まで上昇し,金曜日に少しだけ下落して91ドル台で週末を迎えました。金価格は1589ドル台で始まった後は火曜日に週の高値1598ドル台に達するのが精一杯の上昇で,水曜日に週の安値1568ドル台まで下落しました。その後は大きなトレンドもなくゆるい振動を重ねて金曜日には1583ドル台まで戻して週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:79.90円-78.50円
先週の変動:79.269円-78.420円(終値78.455円)
的中度:上限は約60PIPSドル高方向の外し,下限は約10PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:79.20円-77.80円
※上値は引き続き重いので先週の予想より下げる必要があり,下限は78円割れの一層の円高を期待できると考えています。今週の下値は77円台後半までの下落でサポートされる予想で,上値は79円台前半までの上昇を予想します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.2390ドル-1.2150ドル
先週の変動:1.23228ドル-1.21434ドル(終値1.21552ドル)
的中度:上限は約70PIPSドル安方向の外し,下限は約10PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:1.2280ドル-1.2090ドル
※ユーロの下落はとうとう1.21ドル台半ばまで来ましたので1.20ドル割れを少しは意識する下落が見られるでしょう。一方の上値は重く1.23ドル台への到達は今週は無理だと考えます。今週の下値は1.20ドル台後半までの下落でサポートされる予想で,上値は1.22ドル台後半までの上昇を予想します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9880フラン-0.9680フラン
先週の変動:0.98865フラン-0.97450フラン(終値0.98760フラン)
的中度:上限は約10PIPSドル安方向の誤差で,下限は約70PIPSドル安方向の外し
今週の予想:0.9950フラン-0.9790フラン
※ユーロドルが1.20ドル割れを意識するように,ドルスイスも0.99フラン越えだけでなくパリティ復帰を意識した動きが予想されます。一方の下値は0.98フラン台を割れることがあってもそれほど下落せず底堅いと考えています。今週の下値は0.97フラン台後半までの下落でサポートされる予想で,上値は0.99フラン台半ばまでの上昇を予想します。

【今週の指標】
7月27日(金):米2012年第2四半期GDP速報値
※景気減速で当初予測は1.5%程度ですが,更にそれを下回るならドル売りの要因。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1164-fac9d12d

-

管理人の承認後に表示されます

« 7月のフィラデルフィア連銀景況指数はマイナス指数を継続,米景気後退が鮮明に  | HOME |  2012年6月YTDヘッジファンド成績 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code