EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

米5月小売売上高はコアも全体もマイナス転落,先月もマイナスへ下方修正で悲惨さがにじむ

Retail Sales In U.S. Declined For A Second Month In May

5月の小売売上高は「自動車を除くコア」が前月比マイナス0.4%と低めの予想の0.0%(前月と同じ)を下回り,全体も前月比マイナス0.2%と低めの予想のマイナス0.2%と同じでした。また4月の小売売上高はコアも全体もどちらも下方修正されてマイナスに転落しています。低めの予想を越えられなかったのはショックが大きいです。株式市場にとっては一貫して弱気のサインですが,為替市場にとっては,ギリシャの再選挙以降のユーロ圏の混乱と米国景気の景気の冷え込みによりユーロドルが平衡していくかが重要な課題といえるでしょう。

米5月小売売上高(自動車除くコア): -0.4% (予想:0.0%,前月改定:-0.3%[改定前:0.1%])
米5月小売売上高: -0.2% (予想:-0.2%,前月改定:-0.2%[改定前:0.1%])

Please wait for Cleveland Fed data update

米国景気の確認作業としては4月以降で景気回復の一つのサイクルが終わったという認識でいます。ユーロドルはドルが弱く感じますが,ユーロ圏の問題はギリシャ問題以降もたくさんありますので,一定レンジでのテクニカルな取引に重点を置くべきでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1149-4c863c19

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/06/11の週】  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/06/18の週】 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code