EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/06/11の週】

【先週の概況】
先週はスペインの銀行の破綻懸念と米国経済の先行き不透明感が混じり合ってユーロは少し戻してきました。ユーロドルは1.23ドル台まで続落の一方で1.26ドル台まで上昇もしています。ドル円は一時77円台にまで下落したものの79円台後半まで上昇した流れはリスクオフの巻き戻し,ドルスイスは力強く0.97フラン台にまで届かずに0.95フラン台前半まで下げた時期もありました。(WTI)原油価格は83ドル台で始まり,月曜日に81ドル台まで下落したものの,直後から続伸して87ドル台に突入しました。その後82ドル台まで急落してから半値戻しの84ドル台で週末を迎えました。金価格は1624ドル台で始まった後は1609ドル台から1640ドル台までのレンジ相場が木曜日終わりまで続き,その後持ち合いが崩れて1561ドル台までいったんは下落して,金曜日の終わりまでにはやはり1593ドル台まで戻して週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:79.10円-77.50円
先週の変動:79.782円-77.975円(終値79.429円)
的中度:上限は約70PIPSドル安方向の外し,下限は約50PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:80.20円-78.50円
※高値圏で始まるでしょうから,薄商いで80円を越えることは想定済みです。一方で78円台では今週は底堅いと思うので,今週の下値は78円台半ばまでの下落でサポートされる予想で,上値は80円台前半までの上昇を予想します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.2570ドル-1.2330ドル
先週の変動:1.26243ドル-1.23849ドル(終値1.25153ドル)
的中度:上限は約50PIPSドル高方向の誤差,下限は約50PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:1.2650ドル-1.2450ドル
※2週続けて1.26ドル越えを果たした実績は評価しつつも,上下とも今週はあまり大きく動きたくないことを考慮して,今週の下値は1.24ドル台半ばまでの下落でサポートされる予想で,上値は1.26ドル半ばまでの上昇を予想します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9750フラン-0.9580フラン
先週の変動:0.96945フラン-0.95126フラン(終値0.95933フラン)
的中度:上限は約60PIPSドル高方向の外し,下限は約70PIPSドル高方向の外し
今週の予想:0.9680フラン-0.9530フラン
※先週以上にドル高にはならないという期待があり,また2週続けての0.95フラン台サポートは鉄板なので,今週の下値は0.95フラン台前半までの下落でサポートされる予想で,上値は0.96フラン台後半までの上昇を予想します。

【今週の指標】
※先週末からEURO2012が始まりドイツやスペインやギリシャなどの参加国のつばぜり合いはユーロ圏の財政問題と同様に楽しみです。重要な試合の間はトレーダーの取引も止まるらしいですからね。とは言えスペインの銀行への資本注入が決まり,6月17日のギリシャの再選挙の結果まではマーケットも小休止にならないかなと思います。
6月13日(水):米5月小売売上高
※米国経済指標はユーロ圏のコンセンサスとしては今週はパスでも良いでしょう。ヤンキーチームは勝手にやるかもしれませんが…
6月15日(金):日銀政策金利
※一応書きましたが,やはりマーケット的にはパス。

【今週の代表・EURO2012】
6月11日(月):深夜1:00 スペイン vs イタリア
6月11日(月):深夜3:45 アイルランド vs クロアチア
6月12日(火):深夜1:00 フランス vs イングランド
6月12日(火):深夜3:45 ウクライナ vs スウェーデン
6月12日(火):WC2014アジア最終予選 オーストラリア vs 日本
6月13日(水):深夜1:00 ギリシャ vs チェコ
6月13日(水):深夜3:45 ポーランド vs ロシア
6月14日(木):深夜1:00 デンマーク vs ポルトガル
6月14日(木):深夜3:45 オランダ vs ドイツ
6月15日(金):深夜1:00 イタリア vs クロアチア
6月15日(金):深夜3:45 スペイン vs アイルランド
6月16日(土):深夜1:00 ウクライナ vs フランス
6月16日(土):深夜3:45 スウェーデン vs イングランド

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1148-7ba82ef9

-

管理人の承認後に表示されます

« ECBは政策金利を1.00%で据え置き…オペでの応札額全額供給期間を延長して急場しのぎ  | HOME |  米5月小売売上高はコアも全体もマイナス転落,先月もマイナスへ下方修正で悲惨さがにじむ »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code