EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

5月ISM製造業景気指数は予想以下,景気停滞感が加速

Manufacturing In U.S. Expanded At A Slower Pace In May

5月ISM製造業景気指数: 53.5 (予測:53.8,前月:54.8)



5月のISM製造業景気指数は4月の54.8から1.3ポイント減の53.5に低下し,事前予想の53.8も0.3ポイント下回りました。予想もマイナスでしたがさらに下落したため米国株式市場は大きく下げ,為替市場もユーロ高方向に相場がリワインドしました。

内訳では,新規受注指数(New Orders)が前月から1.9ポイントの増加でしたが,製造指数(Production)は5.4ポイントの低下となりました。雇用指数(Employment)も0.4ポイントの微減で既に発表された雇用統計の悪化とも傾向は同じと言えます。入荷遅延(Supplier Deliveries)が引き続き50を割ったままで中立水準以下です。

在庫指数(Inventories),顧客在庫指数(Customers' Inventories),受注残指数(Backlog of Orders)とも全般的に低下しており,需給ともやや縮小する傾向にあるようです。価格指数(Prices)は大幅に下がりましたので,QE3の実施には追い風となるでしょうね。

輸入指数(Imports)も今月は変化がないのですが,輸出指数(Exports)は4月の増加をほぼ打ち消す5.5ポイントの大幅な減少になりました。毎月変動する範囲ですが2か月以上連続するようではドル高の影響が深刻になったと言えるでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1145-b3613df3

« 5月失業率は前月より増加し,NFPも大幅に減少するネガティブ・サプライズ  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/06/04の週】 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code