EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

噂のミシュキン発言

Mishkin Says Fed Can Reverse Rate Cut If Unneeded (Update1)

先のFOMCの議事録でも利下げの先行織り込みに十分釘を刺していましたが,"パワーハウス"ミシュキンFRB理事ははっきりと言っています。FEDの役目は実体経済を救うことであって,ウォール・ストリートを救済することではないということです。

「無用な利下げの期待をするな」
「金融界の損失にはある程度目をつぶらざるを得ない」
「我々のミッションの2つのうち1つは言うまでも無くインフレ抑制だ」
「過度なドル安はGDPの堅調さに貢献するかもしれないが,インフレ抑制には役立たない」

こういったメッセージがなんとなく想像できます。(もちろん,私は講演の草稿を読んでいるわけではありませんが,)次の25BPの利下げをまだ60%も織り込んでいる現状では,こういう地ならしがやはり必要なのです。

あなたはドルの底がどの時期に来ると信じますか?もうこうなると心の目で見るしかありませんね。そして自分を信じてリスクを取り,だめなら潔く一時退却しないといけません。戦わないものには勝利は無く,戦ったからには致命傷を負わない最大限の努力が必要です。

« プリンス退場,新  | HOME |  インフレに警戒しつつ慎重に利下げ »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code