EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

2012年第1四半期米GDPは予想以下で…個人消費だけが目立つ展開

U.S. Economy Grows at 2.2% Annual Rate, Less Than Forecast

2012年1Q米実質GDP(前期比年率): 2.2% (予想:2.5%,前期:3.0%)
2012年1Q米個人消費(前期比年率): 2.9% (予想:2.3%,前期:2.1%)

第1四半期米GDPは前期比年率で予想を0.3%も下回る2.2%のの伸びでしたが,個人消費のほうは予想を0.6%も上回る2.9%の伸びになりました。前回より控えめな予想なのにどうしたのでしょう。これではいったんはドルを売りたくなりますかね。

Please wait for Cleveland Fed data update

図はGDPの変化に対する貢献率を示しているものですが,今回も個人消費の貢献度は拡大中なのですが設備投資の割合は減少に転じました。また,居住用不動産への投資はコンスタントに増加していますが,企業在庫の増加割合は急激に鈍化しました。なお,政府支出および輸入物品の占める割合は引き続き減少しています。

ユーロドルは当然のことながらいったんはユーロ高に動いています。米国株式市場もこれではマイ転もいたしかたないところです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1130-0ff8a668

« 2012年3月YTDヘッジファンド成績  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/04/30の週】(連休で休みたいモード) »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code