EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/04/23の週】

【先週の概況】
ユーロのオランダやスペインが忙しいだけならまだしもフランスの大統領選も現職のサルコジが苦戦しているようでは,ユーロ圏の経済はいつになったら安定するのかな。とは言えユーロドルもここ2か月ぐらいはずっとレンジ相場内での行ったり来たり…まだ決定的な材料がないので5月6日のフランス大統領決選投票待ちですかね。ドル円も81円を中心にプラス・マイナス100PIPS以内の狭い推移ですね。ドルスイスも0.92フラン台半ばから0.91フラン割れまでのレンジ相場でした。(WTI)原油価格は102ドル台で始まり,火曜日に105ドル台まで上昇しましたが,その後は反転して木曜日までにはまた102ドル台まで下落しました。金曜日にかけてもう一度上昇して104ドル台で週末を迎えました。金価格は1658ドル台で始まった後は一貫して下がり続け,木曜日に1632ドル台まで下落した後に1653ドル台まで反発したものの,金曜日には戻して1643ドル台で週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:81.50円-80.00円
先週の変動:81.767円-80.285円(終値81.492円)
的中度:上限は約30PIPSドル安方向の誤差,下限は約30PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:81.50円-80.50円
※どんどん上値も重くなっていますがその割には80円台でのサポートは底堅いです。今週の下値は80円台半ばまでの下落の予想とともに,上値は81円台半ばでの失速を予想しています。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3150ドル-1.2930ドル
先週の変動:1.32259ドル-1.29939ドル(終値1.32157ドル)
的中度:上限は約80PIPSドル高方向の外し,下限は約60PIPSドル高方向の外し
今週の予想:1.3220ドル-1.3030ドル
※オランダ・フランスの政権の先行きにまで不安が発生するため,今週の下値は1.30ドル台前半までの下落の予想とともに,上値は重いので1.32ドル台前半での失速を予想しています。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9280フラン-0.9150フラン
先週の変動:0.92503フラン-0.90817フラン(終値0.90870フラン)
的中度:上限は約30PIPSドル高方向の誤差,下限は約70PIPSドル高方向の外し
今週の予想:0.9190フラン-0.9070フラン
※先週の終値が下値圏であったので,今週の下値は0.90フラン台後半までは約束通り下落しそうで,上値はさらに限定的で0.92フラン台直下での失速を予想しています。

【今週の指標】
4月26日(木):FOMC
※市場の焦点はまたユーロ方面なのでFOMCではそれを強調するかもしれないけど,米国経済については特に観測上の変化なしと予想します。
4月27日(金):日銀政策金利発表
※金利は現状維持ですが国債買い入れの増額があるのかな?そういう噂もあるけど結局何もない方にベットしたいな。あとFOMCの影響を受けるかもね。
4月27日(金):米2012年第1四半期GDP速報値
※それほどGDPは悪くはないと思うし,予想のほうが低めに設定されてる可能性も高いのでぜひポジティブ・サプライズの動きを期待します。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1127-7c278602

« 4月のフィラデルフィア連銀景況指数は予想を下回り,米景気回復も一服感  | HOME |  FOMC statement, April 25, 2012 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code