EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/04/16の週】

【先週の概況】
先週はスペインやポルトガルの財政状況に関するニュースが出たお陰でまたユーロ安になっており,経済指標相場ではありませんでした。ユーロドルはレンジ下限を目指したドル高傾向で,ドル円はユーロ不安はグルーバルな不安ということで続落し円高ドル安となっています。ドルスイスはドル円とは逆にややフラン安ドル高ですが大きな変化ではありません。(WTI)原油価格は103ドル台で始まり,月曜日に100ドル台まで下落しましたが,その後は持ち直して木曜日には104ドル台まで上昇しました。とは言えそこからは伸びることができずに金曜日にかけて102ドル台まで戻して週末を迎えました。金価格は1636ドル台で始まった後は火曜日に1632ドル台まで下落したものにその後は一気に続伸し,金曜日に1680ドル台の高値を付けた後に戻して1658ドル台で週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:81.80円-80.30円
先週の変動:81.850円-80.560円(終値80.885円)
的中度:上限は5PIPS以下のほぼ的中で,下限は約30PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:81.50円-80.00円
※どんどん上値が重くなっているのがはっきりしています。今週は80円台ギリギリまでの下落の予想とともに,上値は81円台半ばでの失速を予想しています。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3190ドル-1.3020ドル
先週の変動:1.32116ドル-1.30322ドル(終値1.30745ドル)
的中度:上限は約20PIPSドル高方向の誤差で,下限は約10PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:1.3150ドル-1.2930ドル
※ユーロ圏の経済不安はギリシャ以降も続くため,下限はいったん1.30ドルを割って1.29ドル台前半までは下げたいところです。上限は重いので1.31ドル台半ばでの失速を予想しています。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9250フラン-0.9020フラン
先週の変動:0.92158フラン-0.90904フラン(終値0.91900フラン)
的中度:上限は約30PIPSドル高方向の誤差,下限は約70PIPSドル安方向の外し
今週の予想:0.9280フラン-0.9150フラン
※先週の終値が上値圏であったので,今週の上値は0.92フラン台後半までは伸びそうな気配です。先週の下げからすると,今週の下値のサポートは0.91フラン台半ばあたりで手堅いです。

【今週の指標】
4月16日(月):米3月小売売上高
※雇用統計が悪かったので先月より弱含みの予想なのは仕方がありませんが,そういう時にはポジティブ・サプライズの方向に動く相場を想定します。
4月19日(木):4月フィラデルフィア連銀景況指数
※緩やかな回復が続く米景気の状況では,先月並の指標は予想できてもそれ以上でも以下でもありません。今回は波乱なしということでスルーしたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1124-4d32bbe7

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/04/09の週】(本業多忙のため遅延モード)  | HOME |  米3月小売売上高はコアおよび全体が予想を上回り,ややポジティブ・サプライズ »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code