EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/04/09の週】(本業多忙のため遅延モード)

【先週の概況】
またもや今週は本業が忙しくエントリが遅れております。先週は米雇用統計が悪かったのですがユーロ圏の金融不安は払拭されたとは言えず,ユーロドルはレンジ相場内のドル高相場になりました。一方,ドル円はストレートに円高ドル安となっています。ドルスイスは0.90フランから0.92フランの間のレンジ傾向が強いです。(WTI)原油価格は102ドル台で始まり,月曜日に105ドル台まで上昇したのが限界で,その後は反落して101ドル台までアンダーシュートしてから103ドル台で早めのイースター休暇&週末を迎えました。金価格は1668ドル台で始まった後は月曜日に1683ドル台まで上昇しました。その後は一転して下落して水曜日に1613ドル台までアンダーシュートしたあと週末に向かって少し戻して1636ドル台で週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:83.10円-81.80円
先週の変動:83.291円-81.297円(終値81.589円)
的中度:上限は約20PIPSドル安方向の誤差で,下限は約50PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:81.80円-80.30円
※より円高に向かいつつあるものの,今週も80円台前半での下値サポートはなんとか達成したいです。一方,上値は81円台後半の戻り売りに邪魔されてなかなか82円台には再登場できないでしょう。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3450ドル-1.3250ドル
先週の変動:1.33787ドル-1.30342ドル(終値1.30885ドル)
的中度:上限は約70PIPSドル安方向の外し,下限は約220PIPSドル安方向の大外し
今週の予想:1.3190ドル-1.3020ドル
※今週は先週に引き続いてドル高ユーロ安の流れのままですが,下限は1.30ドルを死守したいところです。上限は1.32ドル台に再び上がるためには相当数の戻り売りをこなさねばならず,1.31ドル台後半での限界を見ています。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9180フラン-0.9020フラン
先週の変動:0.92213フラン-0.90006フラン(終値0.91660フラン)
的中度:上限は約40PIPSドル安方向の誤差,下限は約10PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:0.9250フラン-0.9020フラン
※今週は先週の高値圏での終わり方からして,上値は0.92フラン半ばまでは到達してほしい流れです。また,0.90フランはドル円の80円と同じく心理的なサポートレベルになっているので,下値は0.90フラン台前半でのサポートは確実だと思われます。

【今週の指標】
4月10日(火):日銀政策金利発表
※政策金利はゼロ金利を現状維持ですが,政治圧力に日銀がどう反発するかは今回に限らず見ものだと思います。
4月13日(金):米3月消費者物価指数(CPI)
※雇用統計が悪くて金融緩和が継続中の現状では,FRBにとってはCPIが上がらないことが最も大切な死活問題でしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1123-3586ba88

-

管理人の承認後に表示されます

« US上場企業決算日告知  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/04/16の週】 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code