EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/03/26の週】(期末多忙遅延ですじゃ)

【先週の概況】
先週もユーロに大したイベントはなかったのですが,米国住宅市場の回復が鈍くて全般的にドル安方向に調整があった週でした。ドル円は久々に81円台まで下落して週足の陰線を記録しています。ユーロドルも前週から続伸してドル安傾向が続いています。ドルスイスもじわりと0.90フラン台半ばまで下落しています。(WTI)原油価格は107ドル台で始まり,月曜日に108ドル台まで上昇したものの直ぐに107ドル台に戻しました。木曜日には104ドル台まで続落したものの,金曜日には切り返して結局107ドル台で週末を迎えました。金価格は1660ドル台で始まった後は木曜日まで抵抗なく1628ドル台まで下落しました。その後は一転して切り返し金曜日に1663ドル台まで少し戻して週末を迎えました。金相場としては値幅が少ない週となり投機的買い越しには一定の歯止めがかかっているようです。



【ドル円】
先週の予想:83.70円-81.30円
先週の変動:84.085円-81.964円(終値82.301円)
的中度:上限は約40PIPSドル安方向の誤差で,下限は約70PIPSドル安方向に外す
今週の予想:83.60円-82.20円
※先週は予想がドル安方向ではあったものの値幅としてはまずまずで今週はさらに縮小する可能性を見ています。83円台後半でのレジスタンスを予想しています。82円台前半でのサポートは引き続き弱いながらもあると思います。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3300ドル-1.3130ドル
先週の変動:1.32924ドル-1.31328ドル(終値1.32671ドル)
的中度:上限はほぼ的中,下限もほぼ的中
今週の予想:1.3370ドル-1.3150ドル
※テクニカル予想が的中するということはユーロ圏のイベントドリブンではなかったということ。今週は1.33ドル台後半までの続伸を予想します。下限のメドは1.31ドル台半ばあたりでのゆるいサポートを期待します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9290フラン-0.9150フラン
先週の変動:0.91775フラン-0.90657フラン(終値0.90768フラン)
的中度:上限は約110PIPSドル高方向に外し,下限は約80PIPSドル高方向に外す
今週の予想:0.9180フラン-0.9020フラン
※ドル円と比べるとドル安傾向が強く,先週高値付近での厳しい戻り売りを予想しています。下落のメドは0.90フラン・ジャストを意識しながら0.90フラン台前半でなんとかサポートされると見ています。

【今週の指標】
3月28日(水):米3月耐久財受注
※前月のマイナスからの回復を期待するも予想外のネガティブ・サプライズの可能性はある。
3月29日(木):米3月個人消費
※手堅く前月なみの消費を予想しておりほぼ鉄板と予想している。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1117-4fc54f46

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/03/19の週】  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/04/02の週】 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code