EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2011/12/05の週】

先週は中銀の協調スワップ金利の利下げがカンフル剤のように効いて,ユーロドルは少しユーロ高に戻すリトレースの動きがありました。週末の米雇用統計では指標発表後は少しドル高に動きましたが,それでも週足レベルでは利下げの効果のほうが大きく貢献したようです。一方,ドル円は利下げによる大幅な円高はなく雇用統計の方に反応してドルが堅調なまま週末を迎えています。(WTI)原油価格は97ドル台で始まり,月曜日に一気に100ドル台まで上げた後に一時97ドル台まで下落したものの,その後は100ドルを再び突破して最後は101ドル台まで上昇して週末を迎えました。金価格は1685ドル台で始まり,早くも月曜日には軽く1700ドルを突破して水曜日には1749ドル台を記録し,金曜日には一時1760ドル台の高値を記録してから結局1746ドル台まで下落して週末を迎えました。



ドル円は,予想が78.30円-77.20円で,実際は78.277円-77.283円(終値77.973円)でした。上限は10PIPS以下のほぼ予想通りの誤差で,下限も10PIPS以下のほぼ予想通りの誤差でした。スワップ金利の利下げは欧州の金融機関のドル需給逼迫の救済のためであり,ユーロドルのユーロ高がドル安に波及して少し円高に向かいましたが,その後の米国経済指標を見てドルは盛り返しました。今週も78円台に到達してからの上値は重く,かと言って77円台では先週のようなイベントがなく急激な円高は期待できません。下限については,先週よりさらに切り上げて77円台半ばをサポートレベルとして予想しておきます。一方,上限については78円台前半での戻り売りは強く先週と同じ予想範囲にしておきます。よって,今週の上値は78.30円程度と予測し,下値は77.50円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.3470ドル-1.3250ドルで,実際は1.35466ドル-1.32580ドル(終値1.34035ドル)でした。上限は約80PIPSドル高方向に外し,下限は10PIPS以下のほぼ予想通りの誤差でした。上限の誤差は金曜日の米雇用統計の発表時の過剰反応でしたので感覚的な上限は予想とあまり変わっていません。リミットとストップの差を小さめにしてポジションを取る人の場合は,米雇用統計の発表時にポジションを持たないようにすると良いですね。先週の利下げ効果は徐々に効かなくなりますが,今週はECBの政策金利発表などもユーロを後押ししそうなので,下限については1.32ドル台後半でサポートされると考えています。一方,上限については1.35ドル台前半の戻り売りには抵抗できないと考えています。よって,今週の上値は1.3520ドル程度と予測し,下値は1.3280ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が0.9320フラン-0.9140フランで,実際は0.93061フラン-0.90644フラン(終値0.92018フラン)でした。上限は約20PIPSドル高方向の誤差で,下限は約80PIPSドル高方向に外しました。10月末以降のドルスイスの上昇も先週で一休みしましたが,ユーロドルが1.32ドル台を目指すのであれば再び上昇する流れは変わりません。金価格が大暴走しない限り下値は底堅いと思いますので,下限については,先週の予想と同じ0.91フラン台前半でのサポートを想定します。一方,上限については11月25日の高値である0.93292フランを越える可能性を考えて0.93フラン台半ばまでの上昇を予想しておきます。よって,今週の上値は0.9350フラン程度と予測し,下値は0.9140フラン程度と予測します。

今週の経済指標としては,12月8日の木曜日にはドラギECB総裁の2回目の登場であるECBの政策金利発表とBOEの政策金利発表があります。ECBの政策金利はさらに25BP利下げされる市場観測のようです。さてどういうステートメントで利下げしてくるかが楽しみですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1076-fa642e7d

« 夜明けのフェイル慣行 v1.0  | HOME |  ECBは予想通りの連続利下げで政策金利を1.00%に利下げ…一方で量的緩和の市場期待は大きく裏切りユーロ安へ »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code