EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2011/10/17の週】

先週はスロバキア議会が欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の拡充案を否決したあと再可決し,市場はそれを織り込んでいたかのようにユーロ強気の相場となりました。金融市場全般に広がるシステミックリスクは顕在化していますが当局がなんとかすると言っているのでお手並み拝見です。ドルも本気で買えるほど米国経済に力強さはありません。(WTI)原油価格は82ドル台で始まり,週前半に86ドル台に一気に上がるとその後は84ドル台から86ドル台のレンジ幅で推移しましたが,木曜日に83ドル台まで下落してから反転し87ドル台まで戻して週末を迎えました。金価格は1637ドル台で始まり,上限は1690ドル台で下限は1655ドル台という金価格にしては極めて狭いレンジ幅で推移し最終的には1681ドル台で週末を迎えました。1700ドルを割ってからはずいぶんと停滞感があります。



ドル円は,予想が77.30円-76.20円で,実際は77.438円-76.302円(終値77.198円)でした。上限は約10PIPSドル安方向の誤差で,下限も約10PIPSドル安方向の誤差でした。トレンドがないときは極めてテクニカルに予想しやすい相場ですがデイトレードにしか向いていない相場です。8月14日の週以降は78ドル台が極めて遠くまた76円割れを経験しているものの76円台では底堅いサポートが続いています。今週も引き続きレンジの動きが中心であると考えます。下限については,やはり76円台前半でのサポートは確実でしょう。一方,上限についても77円台の半ばでは輸出企業がドル売りを確実に行なっているようでなかなか77円台後半を迎えることができません。今週も77円台半ばまでの上昇にとどめたいと思います。よって,今週の上値は77.50円程度と予測し,下値は76.30円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.3700ドル-1.3350ドルで,実際は1.38931ドル-1.33926ドル(終値1.38773ドル)でした。上限は約190PIPSドル高方向に外し,下限は約40PIPSドル高方向の誤差でした。ほぼ一本調子の上昇トレンドと1.36ドルを越えてからのストップを巻き込んだ跳ね上げは,1.39ドル台を視野に入れた大陽線の週となりました。さすがに先週は上がりすぎですので相場もいったんは反落することは予想できますが,1.36ドル台での幅広いサポート層が先週までのレンジ相場とは違うステージであることに変わりはありません。下限については,何も大きなニュースがなければ1.36ドル台半ばではサポートは確実でしょう。一方,上限については今週は1.39ドルへのチャレンジはないと思いますので1.38ドル後半までの上昇を予想します。よって,今週の上値は1.3870ドル程度と予測し,下値は1.3650ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が0.9280フラン-0.8990フランで,実際は0.92602フラン-0.89024フラン(終値0.89285フラン)でした。上限は約20PIPSドル高方向の誤差で,下限は約90PIPSドル高方向に外しました。ユーロの対ドルでの上昇に比べると比較的落ち着いており,ユーロスイスのSNBが保証した1.20フランから大幅にユーロ高になっていることから考えても一方的な対ドルでのフラン高を想定することはできません。とはいえ,0.90フランを割ってしまったのはこれまで堅調だったドルスイスの上昇トレンドを失わせた効果は大きいです。下限については,月曜日の安値を週の安値と考えて0.88フラン台後半でのサポートを予想します。一方,上限については10月11日と12日の上値の重さからすると今週は0.90フラン台半ばで失速するのではないかと思います。よって,今週の上値は0.9050フラン程度と予測し,下値は0.8870フラン程度と予測します。

今週の経済指標では,10月20日の木曜日の10月フィラデルフィア連銀景況指数がマイナス予想なのがプラスにでも転じれば大きなサプライズとなり,ドル高の流れが定着するかもしれません。一方,欧州方面から第2・第3のデクシア銀行が出てきたりすれば,ユーロにとって思わぬ逆境の週ともなるでしょう。要するに1.39ドル近くまでいったん上がったユーロを買いかぶりしないことが大切です。なお,2011年第3四半期の企業決算発表が今週は佳境ですので,金融セクターを中心に来月の失業率に影響しそうな悪い決算がどれほど出るかも注目していきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1052-c3e222ef

-

管理人の承認後に表示されます

« US上場企業決算日告知  | HOME |  10月のフィラデルフィア連銀景況指数は予想以上の上昇で,待望のプラスに転換 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code