EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

バーナンキが利下げをしない可能性は?

Bernanke, `Reluctant' to Cut Rates, May End Up Doing So Anyway
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601103&sid=aEnZejdWUzMk&refer=us
市場が織り込みすぎた利下げをもし今週しなかったら…
株の暴落は間違いないところでしょう。

FEDとしては,インフレを恐れるため利下げを望んでいないものの,市場の期待に添えないことによる市場の混乱をもっと恐れています。一方,さらに下げるとしたら,この先どこまで下げればいいのかわからない奈落のクレーターが待っているといえるでしょう。当然,原油相場はもっとあがり,1バレル100ドルはすぐに突破するのではないでしょうか。住宅市場もさらに低迷し,リセッションが近づいてきます。

そこで,利下げしない可能性としては,FEDのステートメントで将来の利下げをにおわすという高等手段もあるかもしれませんが,これは時間稼ぎに過ぎないのです。

やはり,0.25%だけ下げてステートメントで「FEDはフレキシブルに対応する」と宣言するくらいの中間策ではないでしょうか。この場合は,更なる利下げをにおわせるわけにはいきませんが。

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの今週の展望  | HOME |  金と原油はまだ上がる »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code