EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/12/17の週】

【先週の概況】
先週はFOMCが金融緩和の解除条件に失業率の閾値を使う方針を発表し話題になりましたが,相場的にはギリシャ債務の減免と返済先送りに合意が得られたことが大きくユーロが上昇しました。ユーロドルは先々週の高値を更新し1.31ドル後半まで上昇しました。ドル円は総選挙前までの安倍相場期待で84円直下までドル高が進みました。ドルスイスも0.93フラン台後半から一気に0.91フラン台後半まで週足で落ちています。(WTI)原油価格は85ドル台後半で始まり,火曜日にいったん85ドル台前半まで落ちたあとに87ドル台まで盛り返し,その後はほとんど変動なく86ドル台で推移して86ドル台後半で週末を迎えました。金価格は1704ドル台で始まった後は,月曜日に1717ドル台,木曜日に1723ドル台のそれぞれピークをつけましたが,その後は急落して1690ドル台の安値を記録しました。その後は1700ドル台を越えるのがやっとの安値圏で推移して1696ドル台で週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:82.80円-81.50円
先週の変動:83.951円-82.107円(終値83.483円)
的中度:上限は約120PIPSのドル安方向の外し,下限は約60PIPSのドル安方向の外し
今週の予想:84.30円-82.80円
※総選挙が終わって安倍相場も一段落でギャップを空けて上昇した月曜日のシドニー市場が当面の高値。一方,下値は83円台が長く続くと思いますがもしかしたら少し割っても良いですね。今週の下値は82円台後半までの下落でサポートされる予想で,上値は84円台前半までの上昇を予想します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3030ドル-1.2880ドル
先週の変動:1.31719ドル-1.28853ドル(終値1.31606ドル)
的中度:上限は約140PIPSのドル高方向の外し,下限は10PIPS以内のほぼ的中
今週の予想:1.3190ドル-1.3050ドル
※せっかく1.31ドル台後半まで上昇してもここからが材料難で上昇が阻まれていますので下値は1.32ドル台には達しないでしょう。一方,上値は再び1.30ドル台へ下落するにしても限定的だと思います。今週の下値は1.30ドル台半ばまでの下落でサポートされる予想で,上値は1.31ドル台後半までの上昇を予想します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9370フラン-0.9250フラン
先週の変動:0.93686フラン-0.91657フラン(終値0.91724フラン)
的中度:上限は10PIPS以下のほぼ的中,下限は約80PIPSのドル高方向の外し
今週の予想:0.9290フラン-0.9150フラン
※ユーロドルが高値圏から落ちていくのと反対でドルスイスは安値圏から上昇する展開なので月曜日のシドニー市場が当面の安値。一方,上値はショートから入った連中のことを考えると0.93フラン台に上がるのに抵抗があるでしょう。今週の下値は0.91フラン台半ばまでの下落でサポートされる予想で,上値は0.92フラン台後半までの上昇を予想します。

【今週の指標/イベント】
12月20日(木):日銀政策金利
12月21日(金):12月フィラデルフィア連銀景況指数 (AM0:00)
自民党圧勝で日銀の金融政策に対する風当たりも強まるばかりですが,ここで現行法上の日銀の独立性を発揮できる発表と記者会見になるのかどうか気になります。一方,12月フィラデルフィア連銀景況指数は悪いはずはないと思いますよ。来週はクリスマスと年末相場でもっと市場は閑散とするので,トレードもせいぜい今週までと思ったほうが良いでしょう。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code