EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/11/05の週】

【先週の概況】
先週はハリケーン・サンディの水害等の影響でNYSEが2営業日クローズされるという稀な週となりましたが,ISM製造業景気指数も米雇用統計も悪くはなかったのでドルにとっては追い風の週ではありました。ユーロドルは1.28ドル台前半までドルが強くなり,ドル円も80円台をしっかりと越えるドルの強さが見られました。ドルスイスも0.94フラン台前半まで上値を上げてきました。(WTI)原油価格は86ドル台で始まり,月曜日に84ドル台まで下落したあと元に戻したのは水曜日以降でなんとか87ドル台までは上昇できました。その後はほぼ86ドル台と87ドル台の間で推移し,金曜日にドルの強さが確認されると急落して84ドル台で週末を迎えました。金価格は1711ドル台で始まった後は水曜日までは1718ドル台から1705ドル台までのほぼレンジ相場が続き,その後上放れして木曜日に1726ドル台まで上昇しました。しかし,金曜日はジワジワと1705ドル台あたりまで下落したあとドルの強さに合わせて原油と同じように急落し,最終的には1677ドルまで落ちて週末を迎えました。10月初めに1796ドル台をつけた後からすると120ドルも下がっているとは驚異の下落と思います。



【ドル円】
先週の予想:80.70円-79.30円
先週の変動:80.664円-79.268円(終値80.452円)
的中度:上限は10PIPS以内のほぼ的中,下限も10PIPS以内のほぼ的中
今週の予想:80.90円-79.80円
※ドル円には申し訳ないけど81円台までには相当防戦売りがあるでしょうから,上限については81円台到達は厳しいと思います。一方で下限は79円台に落ちても直ぐに十分なサポートが得られると思います。今週の下値は79円台後半までの下落でサポートされる予想で,上値は80円台後半までの上昇を予想します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3010ドル-1.2850ドル
先週の変動:1.30199ドル-1.28206ドル(終値1.28348ドル)
的中度:上限は10PIPS以内のほぼ的中,下限は約30PIPSのドル安方向の誤差
今週の予想:1.2930ドル-1.2750ドル
※今週はドルが更に強くなり,1.28ドル台割れは想定しておいたほうが良いでしょう。あや戻しの上限は今週は1.30ドルには達しないので1.29ドル台では早々と失速するでしょう。今週の下値は1.27ドル台半ばまでの下落でサポートされる予想で,上値は1.29ドル台前半までの上昇を予想します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9450フラン-0.9300フラン
先週の変動:0.94134フラン-0.92754フラン(終値0.93969フラン)
的中度:上限は約40PIPSのドル高方向の誤差,下限は約20PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:0.9470フラン-0.9320フラン
※ドル高の流れの中で下限は少しづつ切り上がっており,0.93フラン台前半を目標にしたいと思います。一方で上限は0.94フラン台半ばあたりの壁を越えて後半まで上昇すれば良しとします。今週の下値は0.93フラン台前半までの下落でサポートされる予想で,上値は0.94フラン台後半までの上昇を予想します。

【今週の指標/イベント】
11月6日(火):2012米大統領選州代表選挙人投票
11月8日(木):BOE/ECB政策金利発表
米大統領選でオバマが勝ったら経済的には多少安心感が広がるでしょうから,ドルは上昇するでしょうか。今週のECB政策金利発表では,今回は記者会見でもあまり突っ込まれる要因がないので淡々と進むと思います。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Forex Rates

This site's QR Code