EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

米9月小売売上高はコアも全体も予想以上で,前月も上方修正

Retail Sales Beating Forecasts Support U.S. Growth

9月の小売売上高は「自動車を除くコア」が前月比1.1%と予想の0.7%を上回り,全体も前月比1.1%と予想の0.8%を上回りました。今回は更にコアも全体も前月の改定が上方修正されたので,年末商戦に向けての良い助走となるといいですね。市場は非常にテクニカルな動きでドル円の79円台乗せとユーロドルの1.30ドル台乗せは蓋が閉められたように抵抗されています。

米9月小売売上高(自動車除くコア): 1.1% (予想:0.7%,前月:0.8%,前月改定:1.0%)
米9月小売売上高: 1.1% (予想:0.8%,前月:0.9%,前月改定:1.2%)

Please wait for Cleveland Fed data update

先月の雇用統計と合わせると夏の時期の景気の停滞は一時的だったのでしょうか。あるいは設備投資は今のところ控えめなので,個人消費の増加のほうが一時的なのでしょうか。10月以降の小売売上高は予想以上に期待されて外れる場合がかなり多いので,この指標は継続的にかつ慎重に見ていかないといけません。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/10/15の週】(本業事情に付き今週はお休みします)

本業の事情により今週の展望のエントリはお休みします。週足チャートだけはアップしておきます。

10月15日:米9月小売売上高(予想を上回り・前月も上方修正の模様)
10月18日:10月フィラデルフィア連銀景況指数

の予定がありますが,年末にかけて米国消費が一番拡大する時期が近づいています。経済指標には何かとポジティブ・サプライズがあると面白いですね。また,SBによるスプリントの買収やらIMF総会やら外乱は円高に歯止めがかかる一要因になりましたので,ドルのレパトリ要因にも注目したいですね。

【ドル円 -10/14】



【ユーロドル -10/14】



【ドルスイス -10/14】

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code