EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/10/08の週】

【先週の概況】
先週のユーロは2週陰線が続いた後に久々に続伸しました。ドル円で円安方向に動いたことからすると,上昇しているユーロがリスク指向の動きであり,ドルはユーロから見れば弱くなり円から見れば強くなるという中間の存在です。(WTI)原油価格は92ドル台で始まり,月曜日は小動きで週の高値を記録するも93ドル台までしか上昇せず,火曜日には急落しましたがそれでも87ドル台までしか下がらずにいつもの週ほど動きがありません。水曜日に92ドル直前まで戻しましたが一段の上昇の力強さがなく,金曜日までに89ドル台まで続落して週末を迎えました。金価格は1773ドル台で始まった後は月曜日にピークで一瞬1791ドル台に達したものの,後は水曜日までは1784ドル台までがせいぜいでした。木曜日以降は一段高で金曜日に1796ドル台の週の高値をつけ,その後は収束して急落し1781ドル台で週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:78.20円-77.00円
先週の変動:78.860円-77.782円(終値78.647円)
的中度:上限は約70PIPSのドル安方向の外し,下限は約80PIPSのドル安方向の外し
今週の予想:79.30円-77.90円
※この2,3週ウェッジ気味ですので下値サポートは先週の安値より上げて行きましょう。一方,上値は週末の終わり方から言って79円台突破を目標としましょう。今週の下値は78円直下までの下落でサポートされる予想で,上値は79円台前半までの上昇を予想します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.2920ドル-1.2770ドル
先週の変動:1.30706ドル-1.28029ドル(終値1.30321ドル)
的中度:上限は約150PIPSのドル高方向の外し,下限は約30PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:1.3080ドル-1.2950ドル
※1.30ドルを越えて週末を迎えたのはそれなりに意味があり,今週の下値サポートは1.29ドル台を割ることはないでしょう。一方,上値は思ったより重く1.31ドルを突破するのに苦労するでしょう。今週の下値は1.29ドル台半ばまでの下落でサポートされる予想で,上値は1.30ドル台後半までの上昇を予想します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9500フラン-0.9350フラン
先週の変動:0.94369フラン-0.92745フラン(終値0.92895フラン)
的中度:上限は約60PIPSのドル高方向の外し,下限は約80PIPSのドル高方向の外し
今週の予想:0.9380フラン-0.9230フラン
※週末を安値圏で迎えたことからさらにドル安方向に向かうのは想定済みです。一方,0.94フラン台での失速は意外でしたので今週は少し弱気の上昇とします。今週の下値は0.92フラン台前半までの下落でサポートされる予想で,上値は0.93フラン台後半までの上昇を予想します。

【今週の指標/イベント】
10月12日(金):米9月生産者物価指数(PPI)
10月12日(金):ミシガン大学消費者信頼感指数
10月9日(火)-14日(日):IMF・世界銀行年次総会@東京
今週は米経済統計より,スペイン政府の動向でしょう。早くECBの条件を満たして国債を買ってもらいなさい。また,IMF年次総会で特別なメッセージが出るでしょうか。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code