EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/08/20の週】

【先週の概況】
先週ついにロンドン五輪も終わりましたが相場も休暇が継続している感じです。もちろん業績の悪い会社の株などや割高の株は容赦なく売りが出ていますが…ドル円は久々に79円台半ばまで上昇していますが,何かファンダメンタルに変化があったと言うよりも欧米に悪いニュースがなかった程度のことでしょう。ユーロドルはドル高からのリバーサルがここ1か月続いて1.23ドル後半まで戻しています。ドルスイスも4週前にパリティ越えを達成できなくなってからぐだぐだと0.97フラン台の小動きです。(WTI)原油価格は93ドル台で始まり,水曜日まではあまり変化がなく3日かけて96ドル台まで続伸し週末を迎えました。金価格は1620ドル台で始まった後は月曜日に1625ドル台まで上昇しましたが,水曜日までに1591ドル台に下落した後は週単位で行って来いの相場で金曜日に1619ドル台まで戻し,1615ドル台で週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:なし
先週の変動:79.564円-78.154円(終値79.546円)
的中度:該当せず
今週の予想:80.20円-78.80円
※79円台で週末を迎えたので今週は80円への挑戦となりますが,下限は78円台半ばを明確に割らないのなら見込みはあるでしょう。今週の下値は78円台後半までの下落でサポートされる予想で,上値は80円台前半までの上昇を予想します。



【ユーロドル】
先週の予想:なし
先週の変動:1.23848ドル-1.22552ドル(終値1.23320ドル)
的中度:該当せず
今週の予想:1.2420ドル-1.2250ドル
※1.24ドルをいったん割ってからの1.23ドル台の動きは再度の上昇を示唆しています。下限については1.22ドル台半ばで底堅いと思います。今週の下値は1.22ドル台半ばまでの下落でサポートされる予想で,上値は1.24ドル台前半までの上昇を予想します。



【ドルスイス】
先週の予想:なし
先週の変動:0.97979フラン-0.96961フラン(終値0.97328フラン)
的中度:該当せず
今週の予想:0.9820フラン-0.9650フラン
※0.98フランを越えてからは押し返されていますのでパリティは今週も遠いでしょう。下限については0.96フラン台半ばまでは下落がありえるでしょうでサポートされると考えています。今週の下値は0.96フラン台半ばまでの下落でサポートされる予想で,上値は0.98フラン台前半までの上昇を予想します。

【今週の指標】
国内株ではシャープ周辺とか大変そうですが,ユーロも政府首脳が休みに入っているのでトリガーとなるイベントが発生しません。先週と同じく夏休みで良いではないですか。後はFBがどこまで下がるかとか為替より株式のほうが動意がありそうだと思います。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Forex Rates

This site's QR Code