EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/06/18の週】

【先週の概況】
先週は米国小売売上高がマイナスになって世界経済の回復エンジンが一層不透明になった週でした。ユーロドルは1.24ドル台まで下落したものの結局は1.26ドル台にまで戻して「行って来い」相場でした。ドル円は78円台後半と79円台後半の狭いレンジでウロウロし,ドルスイスは力強く0.96フラン台に達した後で0.94フラン台の定位置まで戻しました。(WTI)原油価格は84ドル台で始まり,月曜日に86ドル台まで上昇したものの,直後から反動で81ドル台まで下落しました。その後一進一退で盛り返して84ドル台で週末を迎えました。金価格は1594ドル台で始まった後は一時1583ドル台まで下落しましたが,その後は火曜日に1600ドルを越えるとほぼ一貫して上昇し,1632ドル台の高値をつけた後に1627ドル台まで戻して週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:80.20円-78.50円
先週の変動:79.734円-78.602円(終値78.673円)
的中度:上限は約50PIPSドル高方向の誤差,下限は約10PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:79.80円-78.60円
※今週は欧州からも米国からも遠い日本の円に対する変動はいっそう少なくなると見ています。今週の下値は78円台後半までの下落でサポートされる予想で,上値は79円台後半までの上昇を予想します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.2650ドル-1.2450ドル
先週の変動:1.26670ドル-1.24415ドル(終値1.26364ドル)
的中度:上限は約20PIPSドル高方向の誤差,下限は約10PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:1.2780ドル-1.2520ドル
※ギリシャ再選挙の緊縮派勝利の結果を受けて,多少はユーロ高方向に先週よりはレンジ幅を上方にシフトします。今週の下値は1.25ドル台前半までの下落でサポートされる予想で,上値は1.27ドル台後半までの上昇を予想します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9680フラン-0.9530フラン
先週の変動:0.96493フラン-0.94753フラン(終値0.94959フラン)
的中度:上限は約30PIPSドル高方向の誤差,下限は約50PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:0.9620フラン-0.9380フラン
※ユーロドルと同様に今週はドル安の方向感を優先して,レンジ幅を下方にシフトします。今週の下値は0.93フラン台後半までの下落でサポートされる予想で,上値は0.96フラン台前半までの上昇を予想します。

【今週の指標】
※とりあえずギリシャの再選挙が終わったので,市場の目はスペインの銀行の資本問題とか米国経済の落ち込みに向くでしょう。当分テクニカルに頼って売買を続けるしかありません。
6月21日(木):FRB政策金利
※停滞している米国経済のためにQE3相当のアクションは出るのでしょうか,それとも今後にとっておくのか微妙な今回のFOMCですね。
6月21日(木):フィラデルフィア連銀景況指数
※マイナスだったらドル売り。多くは望みませんのでなんとかプラスを維持すればいいですよ。

【今週のEURO2012】
WOWOWの放送日程

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code