EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/05/21の週】(多忙につきまたも遅延モード)

【先週の概況】
先週はギリシャの再選挙が確定したのに加えて米国経済指標も良くなくて全般的にリスクオフの動きでした。ユーロドルは1.26ドル台半ばまで下落の後1.27ドル台後半まで持ち直すという上下に揺さぶられる展開,ドル円は円高のため79円割れ,ドルスイスは0.95フラン直下まで上昇してから0.94フラン直下まで戻しました。(WTI)原油価格は95ドル台で始まり,火曜日に同じレベルまでいったん戻したものの,直後から景気変調による需要減が見込まれて暴落し,あまり抵抗することなく91ドル台で週末を迎えました。金価格は1579ドル台で始まった後は,水曜日に1527ドル台の安値を記録し,その後はドルからの逃避が進んで1593ドル台まで上昇して週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:80.50円-79.30円
先週の変動:80.541円-78.985円(終値78.992円)
的中度:上限は10PIPS以内の的中度,下限は約30PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:80.30円-79.10円
※先週の78円台突入はいったんは達成感を感じさせたので今週は反転を目指します。今週の下値は79円台前半までの下落で止まり,上値は80円台前半の反発を予想します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.2920ドル-1.2790ドル
先週の変動:1.29033ドル-1.26413ドル(終値1.27775ドル)
的中度:上限は約20PIPSドル安方向の誤差,下限は約150PIPSドル安方向の外し
今週の予想:1.2840ドル-1.2570ドル
※欧州はギリシャ問題が先送りになっただけなのでまだユーロ安観測が続きます。今週の下値は1.25ドル台突入でやっと反転できるかどうか,上値は重くて1.28ドル台前半までの上昇を予想しています。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9280フラン-0.9150フラン
先週の変動:0.94992フラン-0.93056フラン(終値0.93949フラン)
的中度:上限は約220PIPSドル安方向の外し,下限は約160PIPSドル安方向の外し
今週の予想:0.9550フラン-0.9330フラン
※先週の上昇で弾みがついたので今週も下値は底堅くて新高値を探る展開です。今週の下値は0.93フラン台前半までの下落でサポートされ,上値は0.95フラン台半ばでの失速を予想しています。

【今週の指標】
5月23日(水):日銀政策金利発表
※打つ手が無いので現状維持。市場は何も反応しない気がします。それよりFBはどこまで下げるのかなあ。
5月24日(木):4月米耐久財受注
※米景気に陰りが出ていると言われているのでここで底堅さを示しておかないと市場はさらに悲観的になります。まあでも遅行指標だから大きくぶれない限りは…

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Forex Rates

This site's QR Code