EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

3月ISM製造業景気指数は予想より少し良く,景気拡大の堅調さを維持

Manufacturing in U.S. Grew at Faster Pace in March: Economy

3月ISM製造業景気指数: 53.4 (予測:53.0,前月:52.4)



3月のISM製造業景気指数は2月の52.4から1.0ポイント増の53.4に上昇し,事前予想の53.0を0.4ポイントだけ上回りました。予想より良かったとは言え軽微な上回り方なので,株式市場の上昇には持続的なインパクトは少ないようです。為替市場ではかえってユーロが戻したくらいでドル高にはなりませんでした。

内訳では,新規受注指数(New Orders)が前月から-0.4ポイントと減少になりましたが,製造指数(Production)は3.0ポイントの増加で先行きの需要を見越しているようです。雇用指数(Employment)も2.9ポイントの増加で週末の雇用統計が楽しみです。入荷遅延(Supplier Deliveries)が引き続き50を割っていますがこれは悪い値ではありません。

在庫指数(Inventories)はほぼ変わらない一方で,顧客在庫指数(Customers' Inventories)の中立水準以下が継続し,受注残指数(Backlog of Orders)が少し増えたのは,将来の需要がさらに強めに出る兆候と言えます。価格指数(Prices)はガソリン価格が上がっている割には少し下がってくれてほっとしました。

輸入指数(Imports)は-0.5ポイントの少しの減少で済みましたが,輸出指数(Exports)は-5.5ポイントと大幅な減少になりました。季節要因及びややドル安からの修正局面であるので一時的に輸出に影響が出たのだと考えられます。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code