EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/04/02の週】

【先週の概況】
先週は本業が忙しくリアルタイムで市場を追うことができなかったのですが,経済指標および外部イベントもサプライズはなくて相場も穏やかに推移したようです。ドル円は81円台では手堅くほぼ82円台で推移しましたし,ユーロドルもいったん1.31ドル台をかすりましたが全般的にはドル安傾向が継続中でした。ドルスイスはドル安の流れで0.90フランを割るかとも思われましたがなんとか大台は維持しました。(WTI)原油価格は106ドル台で始まり,火曜日に107ドル台まで上昇したのが限界で,その後は105ドル台〜103ドル台と2段落ちして推移し,金曜日の抵抗もなく102ドル台で週末を迎えました。金価格は1663ドル台で始まった後は火曜日に1696ル台まで上昇しました。その後は一転して下落して木曜日に1646ドル台までアンダーシュートしたあと金曜日に1668ドル台まで戻して週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:83.60円-82.20円
先週の変動:83.374円-81.822円(終値82.829円)
的中度:上限は約20PIPSドル高方向の誤差で,下限は約40PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:83.10円-81.80円
※過去の推移を見る限り,今週も81円台後半での下値サポートは確実に思えます。一方,上値は日銀短観次第かもしれませんが,再び83円台に上昇してから83円台半ばまでの道は結構遠いと見ています。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3370ドル-1.3150ドル
先週の変動:1.33842ドル-1.31911ドル(終値1.33418ドル)
的中度:上限は約10PIPSドル高方向の誤差,下限は約40PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:1.3450ドル-1.3250ドル
※今週は1.35ドルを目指す方向に流れるのだとは思いますが,1.33ドル台後半と1.34ドル台半ばでの2段構えのレジスタンスは結構きついと思います。下限は1.32ドル台半ばでの幅広いサポートを期待します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9180フラン-0.9020フラン
先週の変動:0.91353フラン-0.90082フラン(終値0.90194フラン)
的中度:上限は約40PIPSドル高方向の誤差,下限は約10PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:0.9180フラン-0.9020フラン
※今週は0.90フラン割れはちょっと抵抗できないと思います。アンダーシュートで0.89フラン台前半までは覚悟します。上限は0.91フラン台前半までの上昇が限界でしょう。この2-3週のユーロ堅調の流れからの転換点はまだ見られません。

【今週の指標】
4月2日(月):3月ISM製造業景気指数
※このところの米経済指標の堅調さからは前月より多少改善する程度の予想に織り込み済みでサプライズはないのでは。
4月4日(水):ECB政策金利発表
※週末のイースター休暇のための配慮だと思いますが今回は木曜日でなくて水曜日に発表。目立ったニュースもなく久々に穏やかな会見!?
4月6日(金):米3月雇用統計
※失業率は前月なみの8.3%予想で,NFPも前月なみの穏やかな変化を予想しているが,政府雇用がまた足を引っ張らないかと不安があります。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code