EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/03/19の週】

【先週の概況】
先週は久々にユーロイベントに影響されずに相場が動いたなという感じで,米国経済指標に対してドルが素直に反応した週でした。ドル円は6週連続陽線を継続中ですが,ユーロドルは少し切り返して上昇し3週連続陰線はなりませんでした。ドルスイスも0.93フラン台前半から下落して短期的な天井を打ちました。(WTI)原油価格は107ドル台で始まり,火曜日に105ドル台まで下落したものの直ぐに107ドル台に戻しました。木曜日には戦略備蓄原油の放出などの報道により一時103ドル台まで下落したものの,金曜日には切り返して結局107ドル台で週末を迎えました。金価格は1716ドル台で始まった後は木曜日まで抵抗なく1635ドル台まで下落しました。その後は一進一退の後に金曜日に1660ドル台まで少し戻して週末を迎えました。相場が普通になってくると金に逃避していたマネーが戻ってくるようです。



【ドル円】
先週の予想:83.20円-81.30円
先週の変動:84.162円-81.954円(終値83.416円)
的中度:上限は約100PIPSドル安方向に外し,下限は約70PIPSドル安方向に外す
今週の予想:83.70円-81.30円
※先週は上限も下限も大きくヒゲが出ておりそのレンジをはみ出す可能性は少ないと思います。頑張っても83円台後半までしか上がらないと思います。82円台半ばではしっかりとした相場の均衡点が見られます。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3190ドル-1.3030ドル
先週の変動:1.31901ドル-1.30031ドル(終値1.31718ドル)
的中度:上限はほぼ的中,下限は約30PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:1.3300ドル-1.3130ドル
※いったんユーロ危機のイベントが収束したために,1.31ドル台前半で下値はサポートされそうです。上昇のメドは先々週の高値の1.32ドル台後半を抜けたあたりで1.33ドルジャストにしておきましょう。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9290フラン-0.9150フラン
先週の変動:0.93337フラン-0.91390フラン(終値0.91523フラン)
的中度:上限は約40PIPSドル安方向の誤差,下限は約10PIPSドル高方向の誤差
今週の予想:0.9290フラン-0.9150フラン
※下落傾向にあるので,今週は戻り高値も0.92フランに到達できそうもなく0.91フラン台後半で止まると期待しています。下落のメドは先々週の安値付近の0.90フラン台後半と見ています。

【今週の指標】
3月20日(火):米2月住宅建築許可件数・米2月住宅着工件数
※建設業の雇用が大したことがなかったのでネガティブ・サプライズを期待したい。
3月21日(水):米2月中古住宅販売件数
※手堅く前月なみの販売予想しており相場には影響ないと見る。
3月23日(金):米2月新築住宅販売件数
※手堅く前月なみの販売予想しており相場には影響ないと見る。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Forex Rates

This site's QR Code