EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/03/12の週】(フォーマット変更!)

【先週の概況】
先週はECBの政策金利発表とそれに続くドラギ総裁の会見もユーロ高を持続するには不十分で,金曜日の米雇用統計が良かったために全面ドル高になりました。特にドル円は5週連続陽線を継続中です。ユーロドルは2週連続陰線となり1.30ドルを再び割る展開もないとは限りません。ドルスイスも0.89フラン台前半から2週連続陽線で上昇しています。(WTI)原油価格は106ドル台で始まり,火曜日に104ドル台まで下落したもののあまりレンジ幅はなく金曜日に一瞬108ドル台をつけたあと107ドル台に落ち着いて週末を迎えました。金価格は1712ドル台で始まった後は火曜日・水曜日に1665ドル台まで下落しましたがその後盛り返して週単位の行って来い相場となり,金曜日に大口の売りをこなしながら1716ドル台まで戻して週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:なし
先週の変動:82.634円-80.575円(終値82.451円)
的中度:該当せず
今週の予想:83.20円-81.30円
※先週は高値圏で終わったので,83円台前半までは期待したいです。80円台半ばは割りとしっかりしたサポートですが,そこまで下がる要素を見つけられずにいますので,81円台前半でのしっかりとした返しを期待します。



【ユーロドル】
先週の予想:なし
先週の変動:1.32900ドル-1.30955ドル(終値1.31202ドル)
的中度:該当せず
今週の予想:1.3190ドル-1.3030ドル
※先週は安値圏で終わったので,1.30ドル台に勢いを持って突入できるかどうかに期待します。それでも1.30ドル台前半では今週はサポートされると思います。上限は1.32ドルの壁がひしひしと感じられます。



【ドルスイス】
先週の予想:なし
先週の変動:0.92059フラン-0.90701フラン(終値0.91863フラン)
的中度:該当せず
今週の予想:0.9290フラン-0.9150フラン
※先週は高値圏で終わったので,0.93フラン越えを期待したいもののオプションでもあるのか上値が重いようです。下限は特段の事情もなければ0.91フラン台半ばで安定していると見ています。

【今週の指標】
3月13日(火):日銀政策金利
※先回は「中長期的物価の目途」の声明を出したので今回は特段のイベントはない。
3月13日(火):米2月小売売上高
※景気回復が本物なら予想を裏切ることはないはず。
3月14日(水)深夜:FOMC
※欧州ほど景気やソブリンリスクの問題を抱えていないのでインフレ懸念以外は楽観?
3月15日(木):フィラデルフィア連銀景況指数
※先行指標として予想外に良いと一層のドル高になるかも。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2012-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Forex Rates

This site's QR Code