EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ECBは政策金利を1.50%に利上げ…トリシェ総裁は数か月内の利上げも示唆

Trichet Signals Further ECB Rate Increase

7月7日にECBは政策金利を4月に続き0.25%利上げして1.50%にしました。金融政策スタンスは引き続き緩和的ではあるが,最近の物価動向が中期的に幅広いインフレ圧力上昇につながらないように利上げする可能性も示唆しました。また,ポルトガル債についてECBがオペの担保の最低格付け規則の適用中止を無期限の間決めたことを明らかにし,あわせてポルトガル政府がEU/ECB/IMFと合意した経済・財政調整プログラムを承認しました。利上げの筋は通すがポルトガルは破綻させないというECBの意思を感じました。



ユーロは結局1日の動きとしては対ドルで上げてきており,昨日の下落分の半値戻しといったところでしょうか。利上げそのものより記者会見全体での「ポルトガルも大丈夫だ」宣言のようなものが感じられましたので,ユーロそのものに対しては安心感が広がったことでしょう。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2011-07 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code