EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2011/05/30の週】

先週はギリシャが「もうダメかもわからんね」状態にあるものの相場にはある程度は織り込み済みとして認識されたのかユーロドルはそれなりに戻しました。一方,ドルは円に対しても先々週の円安をリセットしてしまうくらい弱い週でした。耐久財受注減やFRBのバランスシートの拡大などネガティブなニュースも影響したようですね。米国株式市場も一部銘柄ではIPOなどのイベントがありましたが調整が続いています。(WTI)原油価格は99ドル台で始まり,いったん96ドル台まで下落したのですが続伸して101ドル台に上昇してから100ドル台に戻して週末を迎えました。金価格は1512ドル台で始まり,1504ドル台まで下落したものの1538ドル台の高値まで上昇し結局1536ドル台まで少し戻して週末を迎えました。



ドル円は,予想が82.50円-80.90円で,実際は82.202円-80.694円(終値80.813円)でした。上限は約30PIPSドル高方向の誤差で,下限は約20PIPSドル高方向の誤差でした。先々週の円安は米国の景気回復が踊り場に差し掛かったかもしれないとの懸念から円高方向に振れてしまいました。もちろんテクニカルに見てレンジ相場をキープする穏やかな変動であり,スカルピングには向いていますがほとんどのトレーダーに取っては参入する価値のないダメ相場と言えるでしょう。引き続きこのレンジ相場を念頭に置きましょう。下限については,いったん切り上がった下値が円高傾向で戻しており今週は80円台前半までサポートレベルを下げておきます。一方,上限については再び82円台へ上昇するのがやや困難になったと考えており81円台後半での失速を予想します。よって,今週の上値は81.90円程度と予測し,下値は80.30円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.4250ドル-1.4050ドルで,実際は1.43077ドル-1.39686ドル(終値1.42958ドル)でした。上限は約60PIPSドル高方向へ外し,下限は約80PIPSドル安方向へ外しました。大外しでもなければピッタリでもないという微妙なレンジの外し方ですが,予測レンジを完璧にすることなど不可能ですから,今回のように予測上限より上昇し予測下限より下落するという動きのほうがブレイクアウトでポジションを取る場合は好都合だと考えます。というわけで今週も余り広めに予想するのは止めましょう。下限としては,先週が高値圏で終了していることもあり1.41ドル台半ばで再度サポートされると予想します。一方,上限については先週のように1.43ドル台に乗せた後の戻り売りは強烈と思われますので1.43ドル台半ばで失速すると考えています。よって,今週の上値は1.4350ドル程度と予測し,下値は1.4150ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が0.8830フラン-0.8720フランで,実際は0.88923フラン-0.84621フラン(終値0.84806フラン)でした。上限は約60PIPSドル安方向に外し,下限は約260PIPSドル高方向に外しました。今回の下限の大外しはいただけません。比較的安定なスイスフランに対して予想以上にドルが下がった先週はドル安主導の相場であったと考えられますが,ユーロドルの上昇に目先のレジスタンスがある限り,ドルスイスの動きも先週の下限からのさらなる下落は限定的でリトレースの流れにならざるを得ません。下限については,0.84フラン台前半まで切り下げてからのサポートを期待します。一方,上限については金曜日の高値を突破する強さはありませんので0.86フラン台半ばでの失速を予想します。よって,今週の上値は0.8650フラン程度と予測し,下値は0.8420フラン程度と予測します。

今週の予定としては,5月31日の火曜日に4月ドイツ小売売上高が発表されますが,予想以上のポジティブ・サプライズを期待します。また6月1日の水曜日には5月ISM製造業景気指数が発表されますが,こちらは5月フィラデルフィア連銀景況指数の流れ通りに悪いのではないかとの予想です。6月3日には月初めの雇用統計がありますが,これまでの推移からするとコンセンサスが高めに出てかえってネガティブ・サプライズになる可能性があります。それにしても日本の政局は内閣不信任案の提出でゴタゴタしていますが経済情勢や震災復興に対する政治家の当事者意識の欠如がとても残念ですね。円高は忘れた頃にやってくるのではないかなあ…

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2011-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code