EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/08/16の週の展望】(こんなに遅いのだから展望じゃなくて雑談だ)

先週は円高の進行以上にユーロ安となり完全にユーロドルの予測を誤りました。いやはや1.30ドルを割るだけでなく1.27ドル台まで下落するとは市場の薄さに加えてソブリンリスクニュースに伴ういろいろな仕掛けが炸裂していたようです。原油価格は80ドル台で始まりましたが,81ドル台までしか上昇せずに続落して週末は75ドル台で終わりました。一方,金価格は1205ドル台で始まり,1191ドル台まで下落した後に下げ止まってから反転上昇して1215ドル台で週末を迎えました。



ドル円は,予想が86.30円-83.90円で,実際は86.363円-84.718円(終値86.277円)でした。上限は10PIPS以内のニアピンの誤差で,下限は約80PIPSドル安方向に外しました。ちょっと85円を割ったくらいで政府もメディアも大騒ぎですから市場が閑散としていたから良かったものの,夏休みでなかったら典型的な催促相場でもっと下値を試したでしょうね。それにしてもこれだけ猛暑が続くと誰もがトレードする気もなくなる感じがします。こういう時は前週の高値以下安値以上で小動きに終わるくらい予想をしたいと思います。昨年11月22日の週の安値84.790円は完全に下抜けできませんでしたので,下限については,84円台後半でのサポートを期待できると考えます。一方,上限についてはやはり86円台前半での戻り売りは有効に働きましたので予想を継続します。よって,今週の上値は86.30円程度と予測し,下値は84.70円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.3450ドル-1.3220ドルで,実際は1.33070ドル-1.27515ドル(終値1.27523ドル)でした。上限は約140PIPSドル安方向に外し,下限は約470PIPSドル安方向の大外しでした。降って湧いたようなアイルランドのソブリンリスクニュースなどで大幅なユーロドルの下落となりました。こういう週にポジションを持っていた場合は,淡々と損切りして翌週のことを考えるが良いようです。レートの中心,トレンドの向き,レンジ相場かどうかなどを仕切り直して考えます。上限については,一旦1.30ドルを割った流れは大きく,ジャストに近づくにつれて強烈な戻り売りにさらされるでしょう。一方,下限については先週の安値1.27515ドルを明確なサポートレベルと考え,もう一度1.28ドルを少し割ったあたりで反転すると思います。よって,今週の上値は1.2990ドル程度と予測し,下値は1.2780ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が1.0520フラン-1.0280フランで,実際は1.06210フラン-1.03751フラン(終値1.05224フラン)でした。上限は約100PIPSドル安方向に外し,下限も約100PIPSドル安方向に外しました。ドルスイスはユーロドルの下落に合わせてやっと下げ止まり感が見えてきました。先々週の安値1.03309ドルは強力なサポートレベルになると考えられますので,下限としては,1.03フラン台半ばを予想しておきましょう。一方,上限については先週の高値からの続落を見ると1.05フラン半ばまでの上昇が限界と考えています。よって,今週の上値は1.0550フラン程度と予測し,下値は1.0350フラン程度と予測します。

今週の予定としては,既に発表されていますが8月16日の月曜日の2010年第2四半期の日本のGDP速報値は予想を大きく下回っただけでなく,2010年第1四半期のGDPも下方修正されました。政府や日銀が口先だけで何もしないと円高等のリスク要因で経済成長はもっと低くなるでしょう。そして,8月17日の火曜日の米7月生産者物価指数(PPI)は消費者物価指数(CPI)と同じく無視して良いです。さらには,8月19日の木曜日の7月フィラデルフィア連銀景況指数はどこまでゼロイーブンに近づくかに興味があり,ネガティブ・サプライズならばドル売り要因となることに注意したいです。

本業で金融系ブログを更新しておられる方も相場のネタに苦労されておられるようです。そもそも夏休み中は市場参加者も少ないので流動性に乏しく良いトレードには向きませんし,ブログの面白い話題を探すのも大変ですよ。猛暑なんだからお互いに相場のことは考えなくても良いことにしましょうよ。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2010-08 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code