EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ECBは政策金利を1.0%で据え置き…ギリシャ危機に対しては打つ手なし

Trichet Resists Calls to Buy Bonds, Urges Faster Deficit Cuts

ECBは12回連続金利据え置きでした。今回は今週に入ってギリシャ国債のCDSスプレッドが700BPSレベルに上がりましたが,

ギリシャに関しては「国債の買い取りに関しては協議していない」と言明し,「財政赤字を削減することが急務である」とも述べています。

つまり,さすがにECB自身が主導権を取って積極的にギリシャを支援するとは言えず,新たなスキームについては欧州各国協議待ちの姿勢しか示せませんでした。経済統合しかできないEMUの欠点が再度クローズアップされたと言えます。当然のことながらユーロドルは1.27ドルを割りましたね。1.30ドルを割ってからの今週の動きはフリーフォールと言えましょう。トリシェECB総裁も何もできなくて歯がゆいことでしょう。


 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2010-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code