EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

4月ISM製造業景気指数はまたも予想を上回り60.4まで上昇

Manufacturing in U.S. Grew at Fastest Pace Since 2004 (Update2)

4月ISM製造業景気指数: 60.4 (予測:60.0,前月:59.6)



4月のISM製造業景気指数は3月の指数から0.8ポイント増加し60.4という2004年6月以来の高い水準となりました。4月フィラデルフィア連銀景況指数を観察していれば大体傾向はわかるのですが,New Orders, Productionが60台半ばまで増加し大きく総合指数をけん引しました。DeliveriesやInventoriesがマイナスですが,これは逆に供給の伸びより需要の伸びの方が大きいことを表しています。反面,輸出指数は反落しており,最悪期を脱した米国経済は輸出に頼らなくても内需拡大で回復していることがうががえます。持続可能な景気拡大局面がさらに本格化している証拠と言えるでしょう。

この状況でユーロドルは早くも今週の展望での下値予測をブレイクして,1.31ドル台に再突入です。現在の相場のトレンドでは,金曜日の雇用統計の数値を何らかの言い訳にしてユーロをさらに売ってくる展開も予想しなければなりませんが,まずは先週の安値1.3114ドルを大きく割るかどうかにはぜひ注目したいと思います。

なお,記事では製造業の回復はユーロもオーストラリアも同じであるとレポートされていて,日本だけが取り残されていないことを願うばかりです。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2010-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code