EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

次期FRB副議長候補のイェレンSF連銀総裁とは

ジャネット・イェレンSF連銀総裁が,2010年6月23日に退任予定のドナルド・コーン副議長に代わるFRB次期副議長の有力候補のようです。



Fed's Yellen more complex than dove label implies

イェレンSF連銀総裁は1946年ブルックリン生まれで,これまで

1967年:ブラウン大学卒業
1971年:イェール大学より博士号授与
1994-1997年:FRB理事
1997-1999年:クリントン政権の経済諮問委員会
2004年:SF連銀総裁に就任

を経験してきており,夫はノーベル経済学賞を受賞したジョージ・アカロフ。1980年以降はUCバークレー校の教授でもあります。

− FEDでは最もハト派として知られている
− 現在の物価情勢では利上げの時期は長期にわたって訪れないと確信
− マイナス金利が設定できるなら設定することに投票したいとも発言
− 2009年7月には1970年代のハイパーインフレは金融政策の失敗であると発言
− マイルドなインフレ目標政策の提唱者でもある(1%〜2%)
− ただし最近はそのようなインフレ目標は長期的な目標であると「但し書き」をつけている
− 資産バブルに対しては抑えこむよりも崩壊後の緩和政策というFEDビューを持つ
− 36回のFOMCの投票で反対票を投じたことはなく,空気を読む総裁でもある

今後は,オバマ政権がこの案件を推進するとしてさらには上院の承認を必要としていますがどうなるでしょうか。将来のFRBが彼女のこの路線ならいつかはまたバブルとその崩壊を経験するのでしょう。

なお,英語版のロイター記事ではこのような情報を数多く得られますが,日本語版は当然のことながらジャネット・イェレンSF連銀総裁がFRB副議長候補であることと対立候補についての2,3の名前があるだけです。日本語翻訳記事の限界を再び垣間見た気がしました。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2010-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code