EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

1月フィラデルフィア連銀景況指数は予想を下回るも先行指数が大幅アップ

Factories in Philadelphia Fed Region Grew in January (Update2)

1月フィラデルフィア連銀景況指数: 15.2 (予想:18.0,前月修正値:20.4→22.5)

12月分は前回発表がさらに2.1ポイントも上昇修正されているフィラデルフィア連銀景況指数ですが,1月は予想より2.8ポイントも低いです。これは寒波などの季節要因で経済活動が停滞しているのもあるのでしょう。でも,先行指数のほうは先月の35.9が43.3とぐっと上昇して先行きの見通しはさらに改善です。(下図参照)



内訳としては,

新規受注: 3.2 (前月:8.3)
出荷指数: 11.0 (前月:14.9)
在庫指数: -1.6 (前月:-5.7)
雇用指数: 6.1 (前月:4.5)

というように,受注と出荷がやや鈍っていますが,雇用不安がさらに解消されているのは心強いです。

でも,米株式市場参加者に取っては今月は米企業の決算発表にかき消されていますのであまり定点観測の意味はなかったですね。また,為替市場も欧州通貨の弱さでドルが自然と強くなるという構図ですが,米景気的には今は悪いドル高のような気がします。まだまだ国内消費は本格的に高まらないため輸出のためにはドル安の方が歓迎なんですよ。

【Twitterってリアルタイムにすごい】
ところでPhilFedのRSSフィードは指標発表と同時にリリースされるのに,@PhilFedResearchのTwitter Lineは遅すぎるとつぶやいたら,直接PhilFedの中の人からRTがありました。


@euroseller @euroseller_en re: Business Outlook Survey in TL - Good point. Give us another chance next month. - http://tinyurl.com/philbos


【12月分のフィラデルフィア連銀景況指数】
カテゴリ分けして過去のエントリを見ていたら気づいたのですが,昨年12月分は早い休みでエントリを書いていませんでした。まあ,毎月エントリがあるとは期待しないでくださいね。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2010-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code