EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

8月ISM非製造業景気指数はまだ水面下

U.S. Service Industries Contracted at Slower Pace (Update2)
8月ISM非製造業景気指数: 48.4 (予測:48.0,前月:46.4)

製造業に比べて非製造業の回復のペースは遅いです。サービス業が回復しないと本当に米国内の内需の回復(個人消費の改善)の証拠とはいえません。

しかし長い目で見たら,投資先としてはサービス業がいまいちのときにそのセクターの株が安値圏で買えるかもしれません。何しろ米国の経済は個人消費で成り立っているのですから。内需転換が叫ばれている少子化の国とは経済の成り立ちが異なるのです。

しかし,通貨にいたってはどの国の通貨も優劣つけがたいのが実情で,レンジ相場から脱出できないのはそんなところにも原因があるのでしょう。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2009-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Forex Rates

This site's QR Code