EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

タカ派のフィッシャー総裁がデフレを心配

Fisher Says Fed Can’t Offset Treasury-Borrowing Flood (Update1)

FEDのフィッシャー・ダラス地区連銀総裁はタカ派と評されているものの,今はインフレよりデフレを心配するときであると言っています。またオバマ政権から財政赤字をマネタイズする圧力は受けていないとも言っています。そもそも国債買い入れとイールドカーブの形状の変化を結びつけることをFEDは嫌っていますから,買い入れを増額するともしないとも言いたくないのでしょう。

イールドカーブのスティープ化にも限度があって金融機関にとっては利ざやを稼ぐ道具となる一方,住宅市場にとっては借り入れコストを上げてしまいますので,スティープ化も市場の自然な判断で適度なレベルにとどまるのが良いようです。

ハト派がインフレ目標に言及するのも異例ですが,タカ派がデフレに配慮してすぐには出口戦略を目標としないと言うのも異例です。今週の米経済指標もそれほど強くありませんし…当分は思い切ったタカ派スタンスは取れないと観念しているんでしょうね。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2009-06 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code