EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

金融機関だけではないケイマン諸島籍による「節税」

Coca-Cola, Oracle, Intel Use Cayman Islands to Avoid U.S. Taxes

タックスヘイブンの英領ケイマン諸島に多くのヘッジファンドが本拠地を構えていますが,そのような手法は多国籍企業では金融機関と同じく行われているようです。現時点では合法的な「節税」のようですが,オバマ政権の判定ではそのような方法は「悪質な税金逃れ」なので,スケープゴートにされるヘッジファンドと一緒に,それらの多国籍企業も35%の法人税の網にかけられそうです。

それにしても,Seagates,Oracle,Intel,Coca-Colaといった有名どころがそのようにしているのですね。もちろん,ケイマン諸島以外にもそのようなタックスヘイブン地域はあるのでしょうが,米国政府と取引のある企業100社のうち4分の1およびNYダウ銘柄の少なくとも10社,合計すると2007年11月の時点で378社が,何らかの形でケイマン諸島に支社を持っていたそうです。

これは,ケイマン諸島でもHDDやコカコーラの需要はあるとは思いますが,まるっきり「節税のため」であることは確実です。大型景気刺激策・金融機関救済策と引き換えに事実上の課税強化を行う米国政府の対応は,14兆円ばら撒いてその後消費税を上げる日本政府となんら変わりません。

株式相場の観点では課税強化でPERが上がり割高感が増す銘柄が続出ということもあり得ます。どの4半期の時点から新しい税金の計算になるのか注意が必要でしょう。

なお,タックスヘイブン地域の説明とそれを利用した日本企業の事例(阪急電鉄のリース車両)の説明については,以下が詳しいのでご覧ください。

プライベートバンクとオフショア(2) by 日本プライベートバンキングコンサルタンツ

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2009-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code