EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

参議院・財政金融委員会

時間ができたので,参議院の4月9日の財政金融委員会のビデオを見ております。



以下は雑談と言うか感想です。

【白川総裁】
先月の衆議院で行った総括を参議院でもやらないといけなかったのですね。政策決定会合後にもまだ息が抜けずにお疲れ様です。
【円より子先生】
専門外であるのにこの方が財政金融委員会の委員長なのは全く解せません。経歴を見てもフェミニズムとエコロジーの分野でのご活躍はわかるのですが,麻生首相に経済の質問をしても軽くあしらわれてしまうレベルで困ってしまいます。<円より子 - Wikipedia> 参照
【大久保勉先生】
党として人事同意したから個人としての総裁にはヨイショして,組織としての日銀には厳しい物言いが多いようでした。今日の質疑応答は民主党内向けのようで感じ悪いです。
【大塚耕平先生】
伝統的政策と非伝統的政策を委員会で説明させる良い質問をしたと思います。こういう質問をしないと委員会の金融リテラシーが上がらないからです。ただし,民主党政権の財政出動のための地ならしに近い議論もありまして苦笑しております。
【荒木清寛先生】
質問内容にあまり価値を感じません。ご自分の理解のための質問でしたら当委員会ではなく他の機会にお願いします。
【大門実紀史先生】
やっぱり,市場経済に対する政府・日銀の介入を嫌う面ではこの方の質疑は必見です。この人は共産党所属でありながら社会主義的な非伝統的政策を嫌う米共和党と路線が同じです。これこそ,ご自分で言われた「自己矛盾」ですね。同じ財政金融委員会でも衆議院より面白いのはこの先生がいるからです。

【追記:2009/04/10】
※ 元祖・大門先生のスカウト担当となられたのは他でもない本石町日記さんです。
※ 「史上最大の景気対策」についての懐疑的リンク集をエントリにしておられる池田信夫さんが大門先生をどう評価するか見てみたいものです。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2009-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code