EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

住宅建設許可件数・着工件数が予想外の上昇

ちょっとサプライズと言ってよい久しぶりの良い指標でしたね。

U.S. Housing Starts Unexpectedly Increase on Condos (Update2)


2月住宅建築許可件数: 547K (予測:500K,前月改定値:531K)
2月住宅着工件数: 583K (予測:450K 前月改定値:477K)

季節が暖かかった季節要因とコンドミニアムの建設の影響のようです。住宅市場が回復するには,もう数か月観察したいですね。確かに住宅投資が活発化すると,家具・電気製品等への波及効果も生じるため景気の先行指標ではありますが,季節のぶれは生じやすいことも確かです。この指標は,多少の先行性を考慮すれば,3か月の移動平均を取ることも必要かもしれません。

そういえば今週は18日にBOJの金融政策決定会合,19日早朝にはFOMCがあり,どちらも政策金利の据え置きが観測されていますが,それ以外の施策をどのように打ち出すかが焦点です。FEDはAIGの幹部のボーナスの件には本当に激怒しているでしょうが,今回も国債を買うステートメントを出すことはないかもしれませんが,

"The Committee also is prepared to purchase longer-term Treasury securities if evolving circumstances indicate that such transactions would be particularly effective in improving conditions in private credit markets."
「FOMCは民間のクレジット市場の状態改善に向けて特に有効と判断されれば,長期国債の買い入れを開始する用意がある」というステートメントがどういう風に変更されるか
には興味があります。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code