EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【今年もよろしくお願いします】

2009年はNYダウも9000ドル回復,日経平均も9000円を回復して始まりましたが,いかがお過ごしでしょうか。今年もよろしくお願いします。本ブログも2度目の新年を迎えました。干支にちなんでブル相場だと良いのですが・・・さて年末年始をはさんで為替のほうは小動きでしたので,引き続きレンジ相場のようです。



ドル円は,予想が92.50円-88.00円で,実際は92.38円-89.75円(終値92.07円)でした。日足で見て,12月17日の安値87.12円はいまだに下抜けしていません。それどころか,12月29日の安値89.75円あたりで下落に歯止めがかかっています。一方,12月1日に95.40円から下落した後,93円から92円の間でもみ合いを形成している期間の12月8日の高値93.89円は当面の高値としてまだトライされていません。年明け後,やや円高是正のイメージですので,今週の上値は94.00円程度と予測し,下値は89.50円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.43ドル-1.38ドルで,実際は1.4363ドル-1.3838ドル(終値1.3947ドル)でした。日足で見て,先週は12月29日の高値1.4363ドルが一度も更新されずに続落して1.40ドルを割って週末を迎えました。この終値を考慮すると,12月31日の高値1.4144ドルを越えるのにも苦労しそうです。一方,下値は12月19日の安値1.3824ドル,12月31日の安値1.3849ドル,2009年1月2日の安値1.3838ドルと3度も1.38ドル割れを目指しましたが成功していません。本日5日は4回目のトライとなっています。それなりに底値が堅そうだという印象および1.4150ドルの壁を考慮し,今週の上値は1.4150ドル程度と予測し,下値は1.3750ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が1.1080フラン-1.0410フランで,実際は1.0844フラン-1.0368フラン(終値1.0725フラン)でした。日足で見て,先週は12月29日の安値1.0368フランが一度も更新されずに上昇して終値を迎えました。この終値を考慮すると,12月19日の上昇時の高値1.1133フランは今週越えるのはまだ難しそうです。一方,下値は2009年1月2日の安値1.0612フランがロングポジションの基点となっており,ここを明確に割るまでは下値は限定的です。よって,今週の上値は1.1100フラン程度と予測し,下値は1.0600フラン程度と予測します。

2009年は2008年の経験から,何が起きてもおかしくないと言う市場参加者のコンセンサスはあることでしょう。しかし,オバマ新政権への期待や企業救済プランのニュース等と悪化する経済指標が相反して,神経質にレンジ相場が形成されると思われます。値幅が取れないので現時点でポジションを取るかどうかは微妙です。大きく動き始めてからエントリしても十分間に合うのではないでしょうか。

しばらくは新年気分で様子見で行きましょう。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2009-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Forex Rates

This site's QR Code