EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

米利下げ観測が浮上?ドルが軟調に

Bernanke May Be Wrong: Next Rate Move Might Be Down (Update1)

「次は上げるよ」と言ったのに,小売売上高の2か月連続の低調およびPPIの予想外の低下で,「実は利下げが正しいかも…」と書いてありますが,単に経済指標が悪かったのにそのまま反応しただけだと思います。と言うのは,直近のFFレートの先物のグラフでは,図の通りほとんど変化は無いですから。



25ベーシス・ポイントに対する現在の98.0からの上ぶれ分の割合を計算しますと,

(98.0175-98.0)/(98.25-98.00)x100 = 0.0175/0.25x100 = 175 / 25 = 7%

ですので,むやみにヘッドラインに踊らされるのは止めましょう。日本の新聞も欧米の新聞も同じくヘッドライン・リスクがあります。ユーロドルもいったん1.39ドル台に戻して達成感を味わい,週末をはさんで調整が入りました。テクニカル的には急激な下げや上げにはどこかで調整があるのは当然のことで,あわてて反対売買をするレベルにはないと思います。

リーマン・ブラザーズがどこに買われるのか不透明で,またまた週末の発表があると来週が大変かもしれませんが,来週を待ちたいと思います。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code