EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

さえない地区連銀報告書ですね

Economy `Slow' in Most of U.S., Fed's Beige Book Says (Update1)

地区連銀報告書「ベージュブック」がリリースされたので,ちょっと概観してみます。

7月23日にリリースされた直前の「ベージュブック」に比べると

■ 個人消費は地区のほとんどで「減速」しており,ディスカウントストアを利用するなど生活防衛的な消費になっている←「まちまち」から低下
■ 失業者が再雇用される時期ではあるが,賃金の上昇率は「ゆるやか」←「限定的」から上昇
■ エネルギーと商品価格の下落を認めているものの,物価の上昇圧力は「顕著」であり物価は「高止まり」のままと表現←ただし「上昇中」の表現は無しに
■ 国内旅行は引き続きみんなが遠出をしなくなったことが認められる←ただし,外国からの観光客は増えているところもあるらしい
■ 金融を除くサービス業は「減速」している←「まちまち」から低下
■ 製造業もほとんどの地域で「減速」している←ただし,一部では輸出増の寄与を認めている
■ 住宅市場と建設市場は「弱含み」で回復してはいない←「弱い」からはましに
■ 銀行・金融業は,個人ローンは引き続き「弱い」が商業ローンは「堅調」に←先回よりはタイトな印象は無い

8月で原油価格は大幅に下がったわけですが,本日リリースの報告書では,まだインフレ懸念のニュアンスを強く示唆しています。全般的に景気後退の進度が深まった印象がありますが,原材料価格の下落から急な利上げをせずにすむので,FEDはそれほど切羽詰ってはおらず静観するしかないでしょう。

結論として,しばらくはこのまま金利据え置きが続いて,年内は何とか景気は「現状維持」でしのいでいくというシナリオでしょうか。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code