EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

Citiの決算は予想より良い損失額

U.S. Stock-Index Futures Rise After Citigroup Beats Estimates

Citi Posts Smaller-Than-Estimated Loss on Writedown (Update2)

損失予想が36.7億ドルで,実際には25億ドルだったから株価が上がるというのも低位レベルの議論ですが,株や為替は決算発表や経済指標の事前予想との違いで反応し,絶対値に対する反応でないことに注意してください。

JPM,Wells Fargo,Citiと予想より良い決算が続きました。あとは,(日本時間の22時ごろからが見ものですが)原油が4日続落となれば,今週はドルにとって「終わりよければ全てよし」の週であったといえます。

皆さんがドル円の押し目を拾われたのであれば,よほどのことがない限り107円半ばで失速すると思われますので,いったん利益確定して週末のポジションを持たないようにするのもお勧めです。

原油価格3日続落の図

図は見事な原油価格の3段落ち(3日続落)のチャートです。優に15円はある下げですので,ドル円で言えば,120円から105円まで下がったような感じです。ただし,原油がここまで急激に下がるのはあまり見かけたことがありません。



この図から読み取れることは,

■ GMT13:00(日本時間22:00)ごろ決まって売り出される。売りは最低でも2,3時間続く。
→米国のファンドが朝一に売っているか,欧州のファンドが引けに売っているか。

■ ボリュームがあるのはGMT07:00からGMT17:00までである。
→つまりロンドン市場いっぱいで大きな売買がなされている。米国市場の午後にはボリュームはない。つまり,米国の市場参加者は朝の売買につき合わされている公算が高い。となると欧州が売って米国が買う構図なのかもしれない。

■ 2,3時間前から上げに誘うような動きが見られる。 
→一人でも多く落ちるナイフをつかませたいらしい。

■ 3日続落の意味
→相当なロングがたまっているが,一度に売ると急激に価格が下がるので徐々に売っているだけに過ぎない。ババ抜きゲームは始まったばかりである。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Forex Rates

This site's QR Code