EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

雇用統計の悪化に戸惑うマーケット

U.S. Payrolls Fall, Unemployment Rate Climbs to 5.5% (Update2)

5月非農業部門雇用者数: -28K -> -49K (予測:-60K)
5月失業率: 5.0% -> 5.5% (予測:5.1%)



見出しどおり雇用統計は悪かったです。図らずも2日前のADP統計はまたも「嘘つき」の汚名をそそぐことはできませんでした。ところが,非農業部門雇用者数が予想よりは良かったので,一瞬ドル安に動いたものの30分過ぎにはゆり戻しの動きが見られています。

そして今はNY株式市場が開いて,再びドル安基調です。

マーケットは今日の雇用統計にどういう反応をして良いか方向感を失っているようです。こういう日は思いがけない荒れ方をします。金曜日のNY市場の午後には要注意です。また,本来ならもっと円高になっても良いところで,ここ数日の流れに呼応してそうならずに消去法で欧州通貨が強くなっている気がします。

ドル円106円を越える

ドル円が106円を越えました。ドルスイスが1.04フラン台であることを考えると,ドル高というより円安でしょう。ECBとBOEが金利を据え置いたのでユーロ円・ポンド円は大きく上昇しました。

この時期に,さらに小売売り上げが好調で新規失業保険申請件数も予想をずいぶん下回りました。いよいよ明日の雇用統計が楽しみです。

U.S. Stocks Advance on Retail Sales, Drop in Jobless Claims

ドル円が106円を越えた意味は,5月29日の高値105.86円を明確に上抜いてきたことにあります。この後は107円,108円,109円と大台前の戻り売りとの戦いがあります。しばらくは106円をベース基地にして上値を試していくでしょう。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code