EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

米4月非農業部門雇用者数の減少が大幅改善



U.S. Loses 20,000 Jobs in April; Unemployment Rate Falls to 5%

0.1%の失業率の改善というより,非農業雇用者数の減少の予想が大幅に改善されたことが大きいです。

米4月失業率: 5.0% [予測値5.2%,前月確定値5.1%]
米4月非農業部門雇用者数: -2.0万人 [予測値-7.5万人,前月確定値-8.1万人]

久しぶりに経済指標での吹き上がりです。(図はドルスイスの動き)
FOMC直後の値動きは壁が固い感じでしたが,それだけに破れた時のストップのつき方はあっという間でした。少しドルを贔屓目に見た今週のレートの予想は,ほぼドルの上値予想を達成です。(ドル円だけはきつめの壁なのでもっと跳ね上がるかと思いましたが,106.50円は言いすぎでした。)

【ドル円】
105円ブレイクを試しに行くと見て,上値は106.50円
【ユーロドル】
下値は1.55ドル割れを試しに行くと見て1.5350ドル程度
【ドルスイス】
1.0500フランブレイクを試しに行くと見て,上値は1.0550フラン

※NY株式市場の上昇も楽しみです。今晩は連休入りをワインで祝いたいと思います。

BOEがマーケットの悲観過ぎを指摘

米経済指標は相変わらず悪く,個別に取り上げるまでもない状況

U.S. Economy: Manufacturing Shrinks for a Third Month (Update2)

ISM製造業景況指数: 48.6 [予測値: 48.0,前回: 48.6(速報値)→48.6(確定値)]

一方,5月1日にリリースされたBOEの4月のレポートでは,サブプライムローン問題をめぐるクレジットクランチに関して市場の悲観しすぎを指摘しています。

April 2008, Financial Stability Report

p.26
>But estimates of the ultimate losses to the financial
system and real economy implied by current market prices are
a significant overestimate. Overpessimism about these losses
may itself be denting confidence and may be delaying the
return of investor risk appetite and the recovery of asset prices.

たぶんこれが影響したのでしょう。NY株式市場はダウが1月以来の13000ドルを回復,ドルもユーロ,スイスフラン,円の各通貨に対して上値追いです。例のMBIAの株価も急騰して,底値から回復しています。

今晩の雇用統計が予測通りなら,ドルの堅調には変化が見られず,ドル円の105円越えも現実味を帯びてくるかもしれません。

原油3日続落,ドル堅調



原油価格は,4月28日の119ドル台から9ドル強下落して110ドル台まで続落しています。

当然のことながら,ユーロドルにも影響して1.54ドル台まで下落

逆相関のドルスイスもフラン安・ドル高になり,関連する金価格も同時に続落

今回のコモディティ市場の急落により,原油や金の高値掴みのトレーダーもいるかもしれないですね。うまく損切りできないと,5月早々市場に屍が転がることになりそうです。また,FOMCの声明は直後は「利下げ打ち止め」とは理解されなかったみたいですが,一日経ってそのような理解になってきているようです。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Forex Rates

This site's QR Code