EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

市場は1ユーロ1.60ドル越えを催促



ドルスイスは断続的にパリティを越え,ユーロドルは1.5967ドルあたりまで高値が更新された。市場はユーロドルの1.60ドル越えを原油価格の上昇と共に催促している。ただし,もし今週1.60ドルを越えられなかったら失望が広がって,今度は原油価格の下落が同時に起きるかもしれない。

そのためには週後半の米経済指標と(JPモルガンは大丈夫ですけど)メリルリンチの決算発表が注目ですよ。

今週の経済指標の追記:
【04/16分】
3月消費者物価総合指数:0.0% -> 0.3%(予想:0.3%)
3月消費者物価コア指数:0.0% -> 0.2%(予想:0.2%)
※FRBの利下げには朗報かも。PPIほどではなかった。

3月住宅着工件数:1075k -> 947k(予想:1018k)
3月住宅許可件数:984k -> 927k(予想:965k)
※うん,まだ下がるかもしれません。どれくらい消費に影響が出るでしょうか…

【04/17分】
新規失業保険申請件数:355k -> 372k(予想:375k)
4月フィラデルフィア連銀景況指数:-17.4 -> -25.0(予想:-15.0)
※4月フィラデルフィア連銀景況指数は相当悪かったのですが,ユーロドルは1.5983ドルまでしか行かなかった。それで,ユーロドルは上昇を諦めて今度は下落に転じました。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-04 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Forex Rates

This site's QR Code