EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

バーナンキ議長の議会証言



Bloomberg英語版で議会証言のLiveをやっているのですが,どうも議員側の質問が月並みで面白くないですね。

雰囲気はここで掴んでもらうとして,

Bernanke gloomier about near-term prospects
U.S. economy could even contract in the first half, Fed chief says


ゆっくりとトランスクリプトを見る場合は,ここからどうぞ。

http://www.fnsg.com/transcript.htm?id=20080402t5829&nquery=&query=

内容はともかく,ベア・スターンを救済した後のバーナンキには受け答えに余裕がありますね。おそらく市場に明らかになっていないさまざまな事情を把握した上で,やっと一山を越えたという安堵感が現れています。

マーケットも敏感にこういう雰囲気を嗅ぎ取りますからね。1Qをどれほどの損失で終えたとしても,手仕舞いして手持ちの現金で新たなポジションをとる場合には,こういう感覚というのは無視できないわけです。安いものをさらに売るかあるいは反転して買い始めるかは,結局こういう底打ち感がどれほど強く感じられるかに依存しています。

というわけで,EURO SELLERとしては,ドルと米国経済をめぐる悲観論は,まだ4月中旬の山場があるとはいえ,徐々に後退していく可能性が高いと今は思っています。また,円高・フラン高も一服です。

追記04/03 16:45:
議員とのやり取りはありませんが,証言の本文だけはFRBのサイトのここからも確認することができます。もちろん,こういう公式声明は,計算尽くされた言葉で彩られていますので,議長の本心は議員とのQ&Aでないと明らかにならないのですけれど…

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-04 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Forex Rates

This site's QR Code