EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ブログバックアップ完了【追記あり】

新ブログのコンテンツがやっと旧ブログのエントリに追いつき,3月末まで同時更新です。日付・カテゴリ・タイトル・リンク指定などはプログラムでエクスポート時に自動変換できますが,完全バックアップにはさらに時間がかかりました。

■ 画像はプログラムで一括ダウンロードできるが,移行先ブログへのアップロードは一つずつだった。
■ "-"が5つ以上連続しているエントリはデリミターと判断されないように,事前修正が必要だった。
■ 移行先のブログは太字指定のタグを"B"から"STRONG"に変更する必要があることにあとから気づいた。エディターではやってられないので最後はプログラムに変換オプションを追加した。
■ 自ブログ間のリンクはアップロード後に番号指定が必要だった。
■ ブログのデザインの関係で,改行等の調整が必要なエントリもあった。

システムトレードと同じで,バックアップ作業は地味ですよ。
テンプレートもできる限りいじって近づけてみたけど,枠の幅や使用フォントなど細かいところまでは違いが出るのは仕方がないようです。

03/30追記:
【今後の本ブログの方針について】
まずは3月31日に実施されるコメントの承認制機能の効果を見てみたいと考えています。本ブログの基本的見解としては,コメント承認制機能については大して期待してはおりません。スパムブログが外部から見えないだけで,手動ないしはDoblogCleanを使用してそのつど消去作業が発生することには変わりがないからです。このため,本ブログは今後も続くスパムコメントの消去の利便性を考慮して,「フォワードルッキングの観点から」スパムコメント自動検出および一括消去機能のためのDoblogCleanプログラムおよびブログエントリのコンテンツエクスポート機能のためのDobologExportプログラムを作成してきました。
一方,4月中に別途実装されるコメント書き込み時の画像認証機能にはより多くの期待が寄せられています。この機能は機械的に書き込まれるスパムコメントを排除するのに一定の効果を発揮すると考えられるため,実装後にはスパムコメントが激減する「蓋然性が高い」と考えています。しかし,これまでのDoblog開発サイドの対応状況から総合的に判断すると,かかる機能に対しても過大な期待をせずに「予断をもたずに粛々と対応していく」所存でございます。特に,ブログエントリのコメントを含むコンテンツのエクスポート機能については今後ともさらなる機能の充実が求められていますのでこの面での対応にも抜かりのないようにしたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

※どこかの日銀文学を少しまねてみました。(笑)

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-03 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code