EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

Doblog専用スパムコメントクリーナーv2.0(C++版)【追記あり】



昨日,勢いよく参戦しようと決めたものの,月曜日は円のレパトリのパニック買いかと思わせる火曜日の反転です。仕方なく撤収作業の後,コメントクリーナをバージョンアップ。

v2.0では,トレイ実行モードにするとプログラムはシステムトレイに常駐し,15分に1回スパムコメントを自動ログオンチェックするようになりますので,また一歩完全自動化向けて前進しました。

■ 起動してからニックネームとパスワードを確かめてください。
■ 【トレイ実行】ボタンを押すと,システムトレイ領域に移動し,15分に1回スパムコメントを(最初のリストページのみ)自動チェックします。
■ チェックに先立って,Windowsのチャイム音が鳴ります。トレイのアイコンのほうきが赤くなります。
■ スパムコメントが見つかると削除するかどうかの確認,および未登録スパムの場合は名前を登録するかどうかの確認がなされます。
■ 正常にチェックが終了するとWindowsのメール到着音が鳴って,トレイのアイコンのほうきは元の黄色に戻ります。(ネットワークにつながっていないと最初のチャイム音が鳴っても,この到着音はなりません。)
■ トレイアイコンを元のダイアログに戻すには,アイコン上で右クリックして【設定】メニューを選びます。

Doblog関連お役立ちツールからダウンロード可能です。

古い過去のコメントはひまな時に手動でチェックしておけば十分で,あとはほとんどこのトレイ実行モードで対応できます。なにせ15分に1回自動チェックですので,スパムコメントがついたらすぐ発見されることでしょう。

2008/03/19 19:20追記:
- ツールチップに最終チェック時刻を出すようにしました。
- IEの待ち時間が足りなくてコメントスキャンをスキップすることがあったので修正しました。
v2.0を3月19日19:20以前にダウンロードした人は再度ダウンロードしてください。

2008/03/20 23:53追記:
v2.1にアップデートしました。
トレイ実行モードのときに特にですが,直前のキャッシュページを読んでいて,スパムの追加に気づかないことがありましたのでまたまた修正しています。

2008/03/22 05:17追記:
v2.2にアップデートしました。
機能に変更はありませんが,アプリの二重起動とトレイ実行モードのときのダイアログが多重表示をしないように修正しました。

リーマンもGSも予想より決算が良かった

Goldman Sachs Profit Falls 53%, Less Than Estimated (Update5)

Lehman Net Income Declines 57%, Less Than Estimated (Update5)

あとは,Citi,メリル,BACあたりがまたサプライズ損失を出さないことを願いますよ。
UBSやクレディスイスがサプライズ起こすのは一向に構わないけど。
ここまでドルが弱いと贔屓したくなる。こういうのを相場に持ち込むのは良くないことだけど…

FOMC statement on 2008/03/18

特段の変わったところもない声明に終わった。1%下げを願っていた連中には失望売りが出ただろうね。でも,下げてもクレジットクランチに効果がない&インフレ期待が高まるのであれば,この下げスパイラルはどこかで止まると思うのだが…

Release Date: March 18, 2008

For immediate release

The Federal Open Market Committee decided today to lower its target for the federal funds rate 75 basis points to 2-1/4 percent.

Recent information indicates that the outlook for economic activity has weakened further. Growth in consumer spending has slowed and labor markets have softened. Financial markets remain under considerable stress, and the tightening of credit conditions and the deepening of the housing contraction are likely to weigh on economic growth over the next few quarters.

Inflation has been elevated, and some indicators of inflation expectations have risen. The Committee expects inflation to moderate in coming quarters, reflecting a projected leveling-out of energy and other commodity prices and an easing of pressures on resource utilization. Still, uncertainty about the inflation outlook has increased. It will be necessary to continue to monitor inflation developments carefully.

Today’s policy action, combined with those taken earlier, including measures to foster market liquidity, should help to promote moderate growth over time and to mitigate the risks to economic activity. However, downside risks to growth remain. The Committee will act in a timely manner as needed to promote sustainable economic growth and price stability.

Voting for the FOMC monetary policy action were: Ben S. Bernanke, Chairman; Timothy F. Geithner, Vice Chairman; Donald L. Kohn; Randall S. Kroszner; Frederic S. Mishkin; Sandra Pianalto; Gary H. Stern; and Kevin M. Warsh. Voting against were Richard W. Fisher and Charles I. Plosser, who preferred less aggressive action at this meeting.

In a related action, the Board of Governors unanimously approved a 75-basis-point decrease in the discount rate to 2-1/2 percent. In taking this action, the Board approved the requests submitted by the Boards of Directors of the Federal Reserve Banks of Boston, New York, and San Francisco.

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-03 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code