EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

1ドルが0.99フランをつけた日



これは相当インパクトを感じます。

2005年にユーロが1.20ドルを割ったときもそれなりに騒がれましたが,その時よりすごいことだと思います。このままさらに下がれば,ドル円にも絶対影響が出ます。1ドル90円前半までは見ることになるでしょう。

金曜終値を迎えて追記:
ドル円は1ドル92円ぐらいとなると
日経平均11,000円台割れどころか10,000円割れも見えてきてしまいますか。ドルスイスも1ドル0.9500フラン台までは平気でありそうです。

ただし,来週は,
1.FOMC
2.期末の清算がほぼ終わる
3.日銀総裁の空席の可能性強し
などが目白押しのため,来週の前半がセリングクライマックスの可能性もあるでしょう。それなら,なんとか11,000円台半ばで止まりそうでもあります。どちら様も現金を確保しましょうよ。

だんだん打つ手は限られてくる

【利下げ】
効かなくなってきた。さらにインフレの心配があり先がない。

【TAF】
融資条件を緩和してもだんだん効かなくなってくるはずだ。というより起き始めている貸し渋りには効果がなさ過ぎる。

最後は,モーゲージ担保証券の政府やFRBによる買い上げしかなくなります。そうなると,どんな株が上がるか考えておきましょう。もちろん,それぐらいの想像力を発揮した人にご褒美が与えられるのですよ。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-03 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code